高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き高野りんごを堪能中です。

最近の我が家のブームは「りんご銘柄当て勝負」。

2種類のりんごを出し、両方の銘柄を当てた人には商品を出します。
商品は勝負前に各自が申請します。

子供たちはゲームやテレビのこと。
「ゲームは1日30分のところ、もう15分追加してもよい券(通称『15分券』)」
「ゲームは1日30分のところ、2時間の休憩を挟んだら30分追加してもよい券(通称『2時間30分券』)」
「好きなテレビ番組を30分見てよい券(通称『テレビ券』)」

大人はお出かけに関するものが多いかな?
「(平田の温泉)ゆらりに行く券」
「半日一人でツーリングに行く券」
など


今まで3勝負やりました。
ムスメ 2勝
ムスコ 1勝
オット 0勝
ムスメは、今までに食べたりんごの種類ごとの特徴をかなりしっかり覚えているのでびっくりです。

この勝負、残念なのは私は出題者になるため回答できないところです。
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してます。

いいなぁ…

こんなゲームを、出題=生産者、回答=消費者で
気軽にやってみるとおもしろいだろうなぁ…

と思っちゃいました。

>彦さま

面白そうでしょ〜。

でも私が聞いてみた範囲では、
「これ以上拡販してもりんごの生産が追いつかないから静かにやっていくのでいい」
というりんご農家さんが多いようなんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。