高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続きです。
ああ息子シリーズ、第3話。

午後から町内のスキー場に行こうとなった冬休み最終日のことです。


指定された時間に迎えに行ったのに「あと30分!」と言われ雪の中
車で30分待ちました。
(ムスコはそれだけ言ったらすぐ遠くに逃げてしまったので反論できなかった)

やっとスキーを終えて帰る準備をしているとき
ムスコは靴も履きかけのままジュースを飲んで友達と話してました。
赤いスキーブーツも袋に入っていません。

ワタシ「早く帰る準備をしてよ」
ムスコ「あ゛~っ?でーきーてーまーすーけーどー。何か?」
ワタシ「靴もチャンとはいてないから、出来てると思わなかったっ」(売り言葉に買い言葉状態)
(ブーツは他の子のだったのね)と思いながら帰りました。

ムスコ、ただいま反抗期真っ盛りと言うのでしょうか
活火山のごとく、ぷんぷんしまくりです。
家に帰ってからもスキー道具を片付けながら、ぷんぷん。

ワタシ「スキーブーツは袋から出して新聞紙の上に置いてね」
ムスコ「あ゛~っもう○×○×○×○×○×」(なんか言ってたけど、忘れました)
・・・・
ムスコ「あ?もしかして・・・?やばっ」
ワタシ「どしたんっ?」
ムスコ「靴が1個しかない」
ワタシ「あ゛~っ?」

ムスコ「あ~も~やだ」(やなのはこっち)
ムスコ「スキーブーツを忘れたのはお母さんのせいだ」(どこが?)


結局ブーツをとりに車庫を出発したところで
忘れ物に気づいたお友達(とそのお父さん)が届けて下さいました。

はぁぁ。
ああ息子シリーズ、(とりあえず?)完。

広島ブログ
スポンサーサイト

コメント

見るように

状況が目に浮かびますね。
ムスコさん、そんな年ごろなんですよねえ。
そんなお兄ちゃんを「ワタシがめんどう見ちゃる」的なムスメさんもほほえましいですね。
こんな楽しい時間を持てるのも今のうちですよっ。(^^)

>kouyouさま

そうかこれも後になって思い返せば「楽しい時間」なんですよね…?

そういえばムスコがまだ0歳のころ、
とおりすがりのおじいさんやおばあさんに
「今が一番いいときじゃねぇ」と言われるたび
「そうか、3ヶ月ごろが一番なのか」とか
「そうか、5ヶ月ごろが一番なんだな」とかって思ってました^^;

もっと広いスパンでの「今」だと気づいたのは10年も経ってからです。

今のムスコとの日々のバトルを楽しい日々と思い出せるのは何年後かなあ?
それを楽しみにがんばりまっす。

めざせ!
「永らへばまたこの頃やしのばれむ うしと見し世ぞ今は恋しき 」



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。