高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NYで日本と比べて大きいと思ったものは、沢山あります。
これはその一つ。

洗剤

洗濯用の洗剤です。
不覚にも何リットル(単位はガロンかしら?)入りか見るのを忘れました。
(教えて~っ)

※ 1.32ガロン(5.02リットル)とわかりました。


横に置き、使うときはボタンを押すと洗剤が蛇口のような部分から出てきます。
だから大きくて重くても毎回持ち上げる必要は無し。

この洗剤を使う洗濯機はこちら。
洗濯機と乾燥機

右が洗濯機、左が乾燥機。
正しくは洗濯機と乾燥機のセットでした。

洗濯機と乾燥機は、友人が購入した物ではなくて
借りている家の備品です。
大分年数が経っているようでしたが
NYで見た家電品のチラシにも同じようなセットが掲載されていたので
今も一般的なスタイルなのだと思います。

巨大な地下室があるのが、一般的だからなのでしょうね。

友人宅も、ワタシが広島で暮らしていたマンションの部屋が全部入りそうな地下室でした。

広島ブログ


スポンサーサイト

コメント

たぶん

米国での単位はガロンでしょうね。標準ですから。
でもその赤い容器は1ガロンよりもたくさん入りそうな感じがします。
ちなみに1ガロンは約3.8リットルですが、イギリスは同じガロンでも違うんですよね。ややこしい。
重さも単位はポンド(パウンド)やオンスなんですよね。温度はカ氏だしね。
お子さんは混乱しませんでしたか?
あっ、平野部のカミナリは最初の「バーン」が強烈なんですよ。ゴロゴロは余韻くらいです。
山間部ではゴロゴロが家を揺るがすほど強く長く響きますよね。

>kouyouさま

ガロンですね!
牛乳の大きいボトルもきっとガロンですよね?
そうすると、確かにそれより大きそうかも。

単位の違いは、子ども達よりワタシが混乱しました。
スーパーで野菜や果物を買うときや
デリ?で料理を買うときに単位辺りの値段が書いてあってもさっぱりわからなくて^^;

そういえばNYであった雷で、「バーン」が過去最高に大きな音のことがありました。
電車に乗っていたので、もう、直ぐ横に落ちたのかと心配しましたが
何事もなく走り続けました。
「バーン」が大きいのは特別近くだからかと思っていたのですが
地形とも関係あるのですね。

1.32ガロン

あの洗剤、1.32ガロンだそうです。
すなわち5.02リットル。

Mちゃん、教えてくださりどうもありがとう♪

それにしても。
ん〜っなんて中途半端な数字なのっ!
ふっしぎ〜。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。