高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も薪ストーブの煙突掃除をしました。

3回目です。
もうばっちりです、と思って挑んだのですが
いやいや、なかなか、油断大敵でたっぷり反省点がありました。

来年のための記録。
2009年「たかの家 薪ストーブ煙突掃除の反省」です。

去年の記録はこちら

1.24時間換気システムを「強」で運転していたためか
 家中に煤が広がりました。
 家中の雑巾掛けを家族総出で3回くらい繰り返すハメになりました。
 来年は、換気システムを切ってから煙突掃除をしましょう。

 いや、やっぱりブラシの入り口にセットする煤受けの袋の取り付けが
 甘かったからかもしれません・・・
 去年と同じように2重にしたつもりなのですが。

 う~ん、修行の道は険しいぜ。

2.ストーブ本体と煙突をつなぐ部品「フルーカラー」を今年ははずしました。
 去年ははずさず、内部の掃除をしたので今年は丁寧に、と。
 ガスケット(パッキンの役目をしているガラスウールの紐)も交換しました。

 そしたら、ナットが二つ、無くなりました。
 煙突がつけられません。

 一昨年はちゃんとマニュアルを確認しながら外したのですが
 今年は気楽にねじを外側から取ってしまいました。
 そしたら、内側にナットがついていたらしく、
 煙突掃除終了後に片付けようとしたときにはもう、後の祭りでした。
 ナットはストーブの奥深くに、落ちてしまったのでしょう。

フルーカラー

ストーブ本体の上に置いてあるのが「フルーカラー」です。
赤い丸のところあわせてボルトとナットで留めてあります。
だからボルトを外すときには手を入れて
中でナットが落ちないように受けなければならないのです。
それなのにワタシは煙突もつけたままで
外からボルトを外しちゃった^^;

紛失したことに気づいてから
家中のナットを総動員して合う物を探しましたが
ミリとインチの規格が違うそうで、どれも不合格でした。
結局、小畠さんにお願いして
ナットを送ってもらうことにしました。
ナット1つ300円也。
今回紛失したのは2つですが、転ばぬ先の杖ということで4つ購入しました♪

3.来年の課題
昨年、前の扉の周囲のガスケットを交換しました。
今年はストーブトップとフルーカラーのガスケットを交換。

まだ交換したことのないガスケット
・扉のガラスの部分
・2次燃焼の切り替え部分
・灰受けの扉周り
(他にも、ワタシの知らないガスケットがあるかも・・・)

今年のガスケット交換は、わりと簡単な場所でした。
でも、「2次燃焼の切り替え部分」のガスケットなんて
どうやって取り換えるんだろう?
それって、ストーブをかなり分解しなければならないような気がします。

ん~。
このような部分のメンテナンスもみなさん、自分でされているのでしょうか?

10/4の小畠さんであるメンテナンス講習会で聞いてみたいところです。



ムスメが煤で遊んでました。
最近すっかり、しっかり者になった感がありますが
やっぱりまだコドモ界の住人だなあと思うことが、時々あります。
煤遊び
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。