高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた、久しぶりの更新になってしまいました。
元気に、忙しくしておりました。

PC仕事にアセアセしていたので、ブログの更新を自粛していたら
いつの間にかこんなに時間が・・・^^;
やっと一段落したので(したことにしていいですよね?!)
久しぶりに更新します。



今日は、ご近所の大鬼谷(おおぎだに)オートキャンプ場にオープンしたばかりの
「大鬼谷ツリーアドベンチャー」にチャレンジしてきました。

大鬼谷ツリーアドベンチャーとは・・・
---- 中国新聞の記事から抜粋 ------
木々の間を空中散歩する体験型アトラクション

スギ・ヒノキ林に、全長220メートルのコースを設けた。
木々の間に張ったロープや丸太渡りなどの18関門をクリアしながら、
最後に全長70メートルのケーブルを滑り降りてゴールする。
一周の所要時間は約40分。

最も高い関門は地上8メートル。
利用者は専用の安全具「ハーネス」とヘルメットを装着し、
ゴールまでスタッフだけが外せる命綱を付けて安全を確保する。
----------

ふむふむ、ハーネスがついているから絶対落ちないのね。
じゃあ、いくら高いところでも安心安心、と思ってムスメと2人、スタートしました。

大鬼谷ツリーアドベンチャー(1)

最初は、巨大遊具にもよくあるネットのぼりです。

大鬼谷ツリーアドベンチャー(2)

ネットの中を歩いたり。
まだまだ、余裕♪と思っていたら

大鬼谷ツリーアドベンチャー(3)

ぐらぐらする橋の上を歩いたり
とんでもなく間の開いた橋をまたいだり
ただのロープの上を歩いたり。

もう、
「なんでワタシ、こんなところにいるんだろう」
って思いました。

写真では見えにくいのですが、
身体につけたハーネスから頭上のワイヤーにロープが付いています。
だから、ぐらっとしても絶対落ちないのは頭ではわかっているのですが
怖い。
ぐらっとしたくない^^;

27度くらいのさわやかな今日でしたが
わきの下にびっしょり冷や汗を掻きました^^;

大鬼谷ツリーアドベンチャー(4)

大鬼谷ツリーアドベンチャー(5)

スタッフの方(りんご園で見た顔がいっぱい!)が要所ごとに声をかけてくださったので
ワタシでも進むことができました。
かなり、心強かったです。
どうもありがとうございました。

大鬼谷ツリーアドベンチャー(6)

最後はシューっとターザン気分で降りて行きます。
これは気持ち良かった!


90分間遊び放題なので、ムスメは2周目にチャレンジしましたが
ワタシは降りてからも身体が震えているようだったので^^;
パスして下から見てました。

でもね、2周目を楽しそうにやってるムスメを見ていたら
不思議と怖さを忘れてしまって
「もう一回やればよかったかなぁ」
なんて気分になりました。

その時はすっごく大変な気がしたけれど、終わってみれば懐かしい。
ん?
これは・・・お産みたいだ!



料金(90分)は中学生以上2800円、小学生以下2千円
キャンプ場の宿泊利用者はいずれも500円引きです。

やってみる前は、
決して安くはないけれど、遊園地に行くと思えば安いほうかな
と思ってました。
でも今は、これで2800円なら十分なのでは?って思います。

かな~り、やり応えあり。
かな~り、心に残る(と思う)。
お奨めです♪


スポンサーサイト

コメント

最近お姿ないので
どうしていらっしゃるかな〜〜と思っていました。
PCのお仕事されているのですね・・・
充実した日々をお過ごしだったのかな・・・

ご近所に良い場所があるのですね〜
夏は涼しくていいでしょうね!
夏は涼しい所でのんびりしたいな〜

なっつかしいー

あっ、このアスレチックのようなアドベンチャーじゃなくて大鬼谷(と書いて「おおぎだに」と読む)語感です。(^^;
BSSラジオなんかでよく流れていましたねえ。
おおぎだになんちゃらって食べ物か、はたまた公園かなんかがあったような記憶があります。
すごい施設ができたもんですね。
宿泊施設と、雨プログラムがあれば遠くからも遊びに行けるんですけどね。おしい。

>kiyomiさま

うふふ。kiyomiさん、おひさしぶりです。
PCの仕事といっても、毎日何時間もやってたわけではないんです。
一番時間を費やしたのはムスコとのケンカかも^^;

今はもう夏だと思うのですが、今年はとても涼しいです。
今日は半そででは肌寒いくらいでした。
是非、避暑に、レジャーにおいでくださいませ。

>kouyouさま

へぇぇ。
今は、大鬼谷といえばキャンプ場としか思いつかないけれど、キャンプ場は出来てまだ10年くらいかしら?
そうするとkouyouさんの聞かれていた大鬼谷は何だったんでしょうね?
知りたいです。

宿泊は貸別荘や民宿が高野町内にあるのですが
雨プログラムがね〜。ないですね〜。
友人家族に遊びに来てもらったときに雨だとほんと、困ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。