高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年は3月17日にやっとみつけたふきのとう、今年はもう出てました。


早速ふきのとう味噌にしました。

今までは生のままザクザク切って炒めていましたが
それだとかな~り、苦い。
ほろ苦い春の味、というよりは、がつんと苦くてワタシはパス、でした。


今日は思い立って作り方を検索してみました。
そうすると、ふきのとうみその作り方って色々なんですね~。

1番苦そうな作り方(今までのワタシ)
→生のままザクザク切って炒める

苦味が軽減されそうな作り方(今日のワタシ)
→ゆでてから水にさらし、刻んでまた水にさらし、それから炒める

水にさらすタイミングは人それぞれのようで
刻んでからは水にさらさないレシピを公開している方もありました。
ゆでる前に一晩水にさらすとか。
それから、ゆでるときに重曹を使うという方もありました。
重曹を使うと一層苦味がなくなるのでしょうね。



今日の作り方は大成功でした♪
ほろ苦い、春の味ができました。
薄味にしたのでご飯なしでもバクバク食べちゃうくらい
美味しいふきのとう味噌になりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。