高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大荒れの天気で、1日半も停電したという青森のニュースを聞いて
家族で「停電すると何が困るか」の話になりました。

我が家の暖房は薪ストーブで、これは電気を使わないので問題ありません。
台所もガスです。
しかし、一番困るのは水!
我が家は井戸水で、水を汲み上げるポンプは電動なんです。
数百メートル離れた家は水道のはずなので
いざとなったら「もらい水」に行かねばなりません。

それを聞いたムスメの発言。

ムスメ「水がなくても冷蔵庫のお茶を飲めばいいから大丈夫じゃん」
ハハ「でも、トイレも流せないし、手も洗えない。それにご飯もつくれないよ」
ムスメ「ご飯がないなら、おやつを食べればいいじゃん」



!!!!!!
レイカさまの次はマリー・アントワネットさまだぁ~っ。

スポンサーサイト

コメント

経験から

阪神・淡路大震災の経験では、電気やガスよりも、まず水でしたねえ。飲み水と、トイレの水。
張り付いていた避難所は、飲食と排泄と防寒が毎日の最優先課題でした。
何日か経過してから入浴などの基本的な生活に気がつきはじめ、さまざまな関わりが苛立ちや感動や感謝に変化していきました。
今となっては、いい経験でしたと言うしかないですけどねえ。
「語り部」が大勢いますので、学校に働きかけて修学旅行などぜひ神戸に来てください。
と宣伝してますが・・・。(^^;

>kouyouさま

kouyouさんは阪神・淡路大震災を経験されたんですね・・・。

やはり水で困られたんですね。
汲み置きしておこうと思いながら
思うだけになる日がよくあるので反省です。

直接お話を聞くって、大事ですよね。
テレビや新聞からの知識はともすれば対岸の出来事のようですが
実体験された方のお話は、本当にあったこととして心に入ってくるように思います。
ワタシは学生時代から広島に住んでいますが
昨年初めて被爆体験された方のお話を偶然聞きました。
聞けてよかったと、思っています。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。