高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現実世界では、まだ家自慢が出来ないので、バーチャルなこちらで家自慢^^;

暖かい日が続いたり急に寒さが戻ったりする今日この頃、
「気温変化で体調を崩しそう」とか「崩さないようにね」
という会話が身の回りで聞かれます。
そのようなコメントもいただきました。

でもでも、ウチの中は
気温 18~20度
湿度 50~55度
と変わりません。

室温20度を目安に薪ストーブを焚くので身にこたえる気温変化はありません。
外に出るときは覚悟を決めて着込んで出るしね。

室内では外の寒さが判らないので外に出て初めて
「今日、こんなに寒いんだ~!」とびっくりすることも多いです。


と言うわけで、気温変化の激しい最近ですが
高気密&高断熱のお陰で我が家は快適です♪




寒い土地に家を建てるので特に高気密&高断熱にこだわりました。
大須加建設さんの建てられる家はどれも高気密です。
(完成後に一軒ずつ気密性能を測られています)
断熱も、もともとしっかりされているのですが、
我が家は大須加建設さんの標準よりも高断熱にしてもらっています。
(何しろ広島県の北海道、ですから!)

窓を木製のトリプルサッシにしてもらったり
外壁を断熱性のあるものにしてもらったり
断熱パネルの中の空気層を厚くしてもらったり
断熱性のあるタタミの下にも更に断熱材を入れてもらったり
(このくらいかしら?)

通常はされていないことをしてもらったので
大須加建設さんには余分な苦労をおかけした部分もあると思います。
けれど、そのお陰でとっても満足する暖かい家に住むことが出来ています。

スポンサーサイト

コメント

家は工務店選び

私は身をもって経験しております。(^^;
気密と断熱の両立って木造ではむつかしいんですよね。>大須加建設さん。
それと、設計士さん選びもね。
ウチは斜めやカーブが好きな設計士だったもんで、しっくりこない場所がそこここに・・・。(^^;
ただ、居間の真ん中が2m四方30cmほど落ち込んでるのは、うまく使えばすごくいい空間になってます。

>kouyouさま

うふふ。
斜めやカーブのしっくりこない場所・・・
見た〜い、かも^^

段差があるのって、いいですよね。
うちもリビング横の和室は40センチ高くなっているので
ふちに腰掛けることができて◎です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。