高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薪ストーブの灰の出来が、日によって(というよりも部分ごとに?)違う。

真っ白でふんわりした灰になるときもあれば、ちょっと黄色っぽくなってて、おまけにガシガシ固まった灰になることもあり。
きっと薪がよくかわいているかどうか、とか、燃える温度が関係しているんだろうなあと思いながら、はっきりした理由はわからない。

来年はもっと薪ストーブのプロになってて、わかるのかしら?



灰は義父の作る畑に撒いています。

「どこに撒いてもいいよ」
と言われたので、初回、畑の入り口にどばっと捨てました。
そしたら
「takakoちゃん、灰はね、一箇所じゃななくて少しずつ広く撒いてね」と。
失礼しました、お義父様<(_ _)>

薪ストーブを焚きはじめて約3ヶ月、畑はかなりの面積が灰で覆われてきました。そろそろ2回目の灰を撒く部分も出てきそう。(いや、ほんとは家のすぐ裏の畑だけじゃなくて、そのまた隣の畑まで行けばいいのかも知れないが。)灰の撒きすぎってことはないのかしら?とちょっと心配な今日この頃です。
義父に聞いてみなければ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。