高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝は寒うございました。
なんとマイナス15度だったんですって!

でも、家の中はいつもどおり18度だったので
夫婦とも全く寒いのに気づかなかったのです^^;

しかし!
洗面所の水もお湯も出ない。
台所の水は出るけどお湯が出ない。

という事実に気づき、Webで近所の観測ポイントの気温を確認したら
マイナス15度ということがわかりました。

この家に入って3度目の冬ですが、初めて水道が凍りました >_<
結局凍ったのは
・お湯の配管のどこか元のあたり
・洗面台に行く水道の配管のどこか
だったみたいです。

昼過ぎてやっとでるようになりました。

家の外になるところにはあったかコードがぐるぐる巻きになっているはずなので
凍ったのは家の外壁近くを通っている配管かしら?
この先、もっと寒くなったときに破裂したらいやだなー。
どうするのがいいかしら。



ところで、マイナス15度の世界ってどんな風だと思います?

家の中は普通です。もちろんですね。
家の中

でも、この障子をあけるとペアガラスがこんなことに・・・
ペアガラスの結露が凍ってます

普段(マイナス6度くらい)は下に溜まった水が凍っていますがガラス面は凍りません。
けれど今日はガラス面にもびっしり氷がありました。


続いて、マイナス15度を体感すべく、ごみ捨てに行って来ました。
なにしろ高野生活で新記録の寒さなので観光気分です^^;
(ゴミ捨て場は我が家から約300m?)

顔が痛い!
でも、樹氷がついて真っ白になった木と青空、そして真っ白な雪がとても綺麗でした。
樹氷と青空

真っ白になった木に近寄って見るとこんな感じ。
なんだか、結晶が育ってます。
樹氷

電線も真っ白です。(もちろん本当は黒い)
電線も真っ白



ふと家をみると、驚愕の事実が!
格子模様の家

なんと、家が格子模様になってます!
柱部分が黒いということは、柱と柱の間の断熱材よりも、
柱の木の断熱性能の方が高いんでしょうね~。
びっくりでした。


ところで、手前の車庫の屋根から落ちた雪、
すっかり屋根と合体してます・・・
手前部分は週末にかなり頑張って雪を避けたのですが
まだまだ残ってます。とほほ。


*** 追記 1/30 ***

家が格子模様になっている件、断熱材と柱部分の断熱性能について間違っていました^^;
正しくは
----------
柱部分が黒くて、壁部分が白っぽいのは、
柱の木材が熱を伝えやすくて凍っていないという事
壁部分にしっかりと断熱材が入っているという証拠
----------
kouyouさま、大須加建設 東さま、どうもありがとうございました♪
スポンサーサイト

コメント

マイナス15度

ひえ〜〜
マイナス15度だったの!
松江はマイナス3度でしたが
とっても寒かったよ。
でもマイナス15度から見たら
甘っちょろいもんだね〜
マイナス15度ってどんなだろう??
体験したいような・・・したくないような^^;

家の格子模様・・・びっくりですね!
マイナスの世界はいろいろな現象があり
発見が多いですね^^;

マイナス15℃

家の中と外で30度以上の差があるって事ですよね
想像できません・・・

でも、樹氷は綺麗ですね

断熱材と木材では
実は木の方が熱は伝わりやすいです

窓ガラス→木材→断熱材(PF3号)
という順番で熱を伝えにくくなります

普通は窓ガラスと壁の差を結露として
性能の差を感じるぐらいですが
温度差が30度ともなると部位に差がある事が
よく分かりますね

昔蔵王で

マイナス2桁はスキー場で体験したっきりです。
痛いですよね。
柱部分が黒くて、壁部分が白っぽいのは、柱の木材が熱を伝えやすくて凍っていないという事ですよね。
壁部分にしっかりと断熱材が入っているという証拠でしょう。

ウチはエアコンの穴を壁に開けてもらった時、工事業者さんが「ご主人、ここの壁断熱材入ってまへんなあ」って言われました。(^^;

こんばんは。
今日は高野の人が広島に出て来たので飲んでました。
冷凍庫で生活しているような感じだといっていました。
でも,新聞にも出ていましたし,ブログにアップされたしゃしんでもあるように,氷点下15℃でなければ見れない,美しいものも残すのですね。

ps
かの青森県では地吹雪ツアーなるマゾなツアーが特に台湾の人に人気だそうで。

すっげー!!! 同じ県内かいっ?!

そーいえば、私はNYで−20度を体験しましたが、弱ったハトが凍死してました・・・。オブジェみたいに動かないんだもん。

確かに寒かったよね。でも忘れちゃうんだよね。


ところでこの週末、子供と私の3人で邑南町に出かけてきます。運転は私。でも、雪積もってるみたい。一応、スタッドレスだけど・・・。チェーンのつけ方わかんない。大丈夫かな。早めにガソリンスタンドでつけてもらったほうがよいのでしょうか?


あー、超心配・・・。

うちの

ミニ百葉箱では−15.4℃だったそうです。
15℃を切ったのは4年前の大雪の年以来。
普通は−10℃までだもんねぇ。

−6℃を切るような晩は家中の水道管の水抜きをして寝ます。
昔のようにちょろちょろ水を流し続けなくても
ボタン1つで水が抜けるのは便利だわ。

ダイヤモンドダストは観られませんでしたか?

>kiyomiさま

個人的にはマイナス3度とマイナス15度、
顔が痛いのはマイナス15度ですが
寒さが辛いのはマイナス3度かもしれません。
なぜならマイナス15度なら重装備しなければ外に出ませんけれど
マイナス3度では油断が^^;

すんでいるところがマイナス15度になるのは何かと困りますが
寒さと景色をを体験するのはイチオシです!

>大須加建設 東さま

断熱性能の認識、ワタシ間違ってましたね^^;
解説ありがとうございます。

それから、給湯機の保守でも色々手配していただき
どうもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

>kouyouさま

断熱性能の認識違い、判りやすく解説してくださり
ありがとうございました。
ちゃっかり追記にコピペさせてもらいました♪

断熱材が入っていなくてもそんなに困らないくらい
暖かい地方にお住まいだということですよね。
ウチに断熱材がなかったら凍死しそうです^^;

>あゔぁんさま

そうかっ!
冬の高野の観光資源として売り出そう!
マイナス15度体験ツアーは通常は無理なので
とりあえず
「水溜りの氷をパリパリ踏んで割るツアー」
でいいかも。
子どもには人気だと思うけどなあ・・・

>たかみんさま

しまった!もう出発されたかしら?

雪は・・・道路にはきっとないと思います。
今日(土曜)の昼過ぎまで高野でも大雨で随分雪が融けました。
チェーンはきっとなしでいいでしょう。
それに雪がないところでつけると痛むので「早めにつける」のはやめたほうがいいかもです。

無事の到着お祈りしています!

マイナス20度かあ。
死んだハトもカチンコチンだったでしょうね・・・

>おちのさま

ダイヤモンドダストは、見逃しました。
というか、思い浮かばなくて、気をつけて見ませんでした。
残念。

我が家は厳寒期でも水抜きを考えていないんです。
だから今回の凍結は想定外^^;
全部、あっため電気コード?がぐるぐる巻きになっているはずなので
なんで、どこが、凍ったのか頭を捻ってます。
現在大須加建設さんが対策を考えてくださってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。