高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高野町は今、お祭りの季節です。
10/19から始まって、最後は11/7?まで次々と各地区で開催されます。

土日ではなく、日にちが固定です。
土日にしたいという思いはあるようなのですが、
同じ神主さん達?が順番に回られるため、なかなか難しいようです。

祭りの行列

子供達の太鼓があったり、
奉納すもうがあったり、
大人も仕事を休んだり、
子供も学校を早退したりする、
大事な地域の行事です。
業者さんの屋台はほとんど来ませんが、自治振興区で屋台をされる地区もあるとか。
大人はほとんど、スーツで来られるんですよ。
ワタシは1年目、よれよれのトレーナーで行き、肩身の狭い思いをしました^^;
スポンサーサイト

コメント

今、日本中どこに住んでいても、たいして変わりないのでは、と思っていたけれど、
その土地土地の古くからの慣わしを大切にする心を伝えることができるところもちゃんとあるのですね。
とても素敵なことだと思います!

途中からその土地に入っていく人にとっては、大変なこともあるかもしれないけど、
きっと10年後、20年後には、たかこさんも立派な”地の人”になっているんだろうな〜!!

そうそう

うちのお祭りも田んぼの真ん中のドロドロしたとこでするのに、皆晴れ着〜
ここに来た当初は訪問着の女性もいましたよ。
収穫に関係する厳格な式だからって。
ふ〜〜〜んと思いましたが、最近ようやっとわかるようになりましたわ(^_^;)

>かえるくん

そうですね〜。
いつかワタシも地域の伝統を守り伝えることの出来る
立派な”地の人”になりたいものです。
なれるかな〜。

>びわこさま

田んぼの真ん中で晴れ着〜!
本当に、地域の方に大事にされている行事なんですね。

びわこさん、わかるようになられたんですね!
もう立派な”地の人”ですね^^
えらいっ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。