高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドライブ中、オットが
「今の看板、子供って漢字で書いてあった。めずらし~」
と言いました。

???
「子供」って普通、漢字でしょうって思ったら、違うんですって。

以下、ウィキから一部抜粋です。
-------
教育や福祉などの世界では、「子供」という表記を避けて
「子ども」または「こども」という表記が推奨されることがある。
その理由として挙げられるものには、以下がある。

1. 「子供」の「供」の字は、「お供」、すなわち子が大人の付随物であると連想させるため。

・・・・・・
-------

ふぅん・・・
全く知りませんでした。



その昔、社会人になったときに新人教育で「お疲れ様」と「ご苦労様」について習いました。
「ご苦労様」は目上の人が目下の人の労をねぎらう言葉とされ、
目上に人には使うものではないとのことでした。

当時のワタシには全く知らないことで、
あまりにも「へぇぇぇぇっ」と思ったので以来ずっと
目上の人に「ご苦労様」と声をかける人があると、と~っても気になります。
でも、と~っても、よく聞きます。


「子ども」と「こども」も「お疲れ様」と「ご苦労様」のように
気になる人には気になってしまう言葉なのね、と思ったら
「子ども」はおかしい、とか、
「子供」をいけないというのは「言葉狩り」だっていう反論もあり
「子供」「子ども」両方いけないなら「こども」にしようなんて意見もあり
こちらはもう少し複雑なようです。

全く意識していなかったワタシは・・・
高野便りの文では「子供」と使っているようです。あ、「コドモ」も使ってます。
でも、カテゴリには「こどもたち」なんて登録してたりして。
一貫性なし、ですね。お恥ずかしい^^;

これからは・・・やっぱり「子供」かな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。