高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は高野町内をドライブしました。

「たわらばら(漢字は知らない)」と「草峠(くさんだお)」の2箇所です。
どちらも島根県との境になります。

草峠への道は、とても素敵でした。
道の上は雑木の緑、すぐ横には清流があります。
草峠の清流
川原には木のベンチまで用意してありました。
(しかし、今までこのベンチに座った人はいるのだろうか?
幹線道路から峠までの往復約20キロ、1台の車にも人にも会いませんでした^^;)

これでアブがいなければピクニックには絶好の場所なのですが
車を止めたとたん、車内にアブが10匹くらい入ってきました。
車を出発させてもしばらく追いかけてきたし。
何がそんなにアブには魅力的だったのかしらん。



三瓶山

島根県側の眺めです。
一番高い山が三瓶山。子供のころ、スキーをした山です。

遠くに海が見えたような気がするのですが、
あれが本当に海なのか、それとも雲なのか、夫婦で???でした。

スポンサーサイト

コメント

俵原?

だったかな?
横田に抜ける道よね。
分校跡があったりなんだか映画のロケに使えそうなよいところです。

草峠も数年前まではよくドライブに行ったけど最近はいってないなあ。
谷川が素敵よね。
赤名のほうから上がるとどんな秘境に着くのかしら?って思うほどです。
秋には島根県側でダウンヒルのレースがあるんですよね。
和南原の篠原も行ってみてね。ここを越えると吉田の杉戸に降りられます・・・・すごい道だけど。

昨日月初めとは風が少し変わった気がしました。とはいえ,暑いですね。
水不足が心配ですね。
広島では全く実感がないですけど。

最近は事務所もエアコンを効かせて,人間ではなくパソコンとコピー機を守っているような感じです。

俵原は好きな場所です,広々してますよね。草峠というのは知らないな。和南原の奥の方ですか?

>おちのさま

俵原、ですね!ありがとうございます。
分校(分教場?)跡が今もあるんですね。
義母は若いころ、分教場まで半日歩いて教材を届けに行き、
お昼をご馳走になって帰ったということです。
冬、雪がすごいということで一度行ってみたいなあと思っていました。
(高野にいて、更に雪がすごいと言われるなんて、すごいですよね)
でも、冬は・・・勇気が要りますね。

篠原の道は、2度(3度?)、遭難しかけました。
島根側から走ってたら、突然道が大きく陥没してたり、
暖冬で雪がないから大丈夫というオットがお正月に強行突破を試みたら
やっぱり雪があって止まりそうになったり。
すごい道ですよね^^;

>あゔぁんさま

こちらではお盆に入った途端、ツクツクボウシが鳴き始めました。
秋が近づいている感じです。
広島はどうでしょうか。

俵原、広々してますよね。
周囲の山が低い高野町ですが、
俵原まで行くと更に山が低い!
今回は草ぼうぼうでしたが、春の方がきれいなのかなと思いました。

草峠は、島根県側は頓原になります。
高野町側は上里原の奥のほう。
和南原ではなく、アップルロードのあたりから入っていきます。
俵原と同じく、メイン道路から約10キロで島根との県境になりました。

草峠、いいですよ!
峠に着くまでは谷川を楽しむことができ、
県境からは眺めが素敵です。
ぜひ、今度チャレンジしてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。