高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は母子3人で蛍を見ました。

裏の畑には一昨日同様数匹の弱い光がありました。
その後、今度は前の道路へ。
田んぼを覗き込むと、うわぁ、とってもたくさんの蛍です。
10以上の光がありました。
乱舞、というほどではないのですが、例年家の周りは数匹で、
「あそこに。あ、ここにも」
くらいなので、びっくりしました。

3人並んで蛍に見とれていたら、ムスコが
「ほー、ほー、」
と歌いだし、みんなで「ほーたるこい」と歌いました。

いやぁ、蛍にもびっくりしたけど、歌い始めたムスコにもびっくり。
もう小六ですよ・・・
あの歌で本当に蛍を呼び寄せたいと思ったのか
それとも単に歌いたかったのか。
尋ねたらもう歌ってくれない気がして、聞けませんでしたが
普段、口笛は吹いても歌うことはないのでよけいにびっくりしました。


田んぼの蛍は弱い、小さな光でした。
道路のほうへ飛んできたので捕まえてみると、5㎜くらいでしょうか。
つまむと死んじゃいそうなくらい小さな蛍でしたが
子供が手に乗せているうちに、飛んで行ってしまいました。


今度は家の横の谷川へ。
こちらには強い光の蛍がいました。
これも素手で捕獲。
さっきのとは明らかに種類が違うようです。
大きい。
調べるとゲンジボタルのオスでした。
ゲンジボタル



田んぼの蛍はヘイケボタルだったのかなあと思いましたが、
調べてみると、ヘイケボタルは体長7~12mmとのこと。
暗くてはっきりとはわからなかったけど、もっと小さかったような。

ここを見ると、ヒメホタルという種類もいるようです。
「キンボタルとも呼ばれており、ゲンジボタル、ヘイケボタルと違い、生息のために水辺を必要としないため、森林の中に生息しています。
オスのほうがメスより大きく、オスは、体長6mmくらい、メスは、4mmくらいと極めて小型のホタルです。メスは、羽が退化し飛ぶことができないことから生息区域を広げることができません。つまり、このホタルがすんでいるところは、昔からの自然の状態が保たれている場所といえます。」

今度捕まえたら、家に持って入ってよく見てみようっと。
スポンサーサイト

コメント

そうそう

ホタルって意外といろんなのがいてわからないのよね。
幼虫も光るらしいし←まだ見たことないのだ。
捕まえてきてちょっと観察するにはガシャポン?ガチャポン?のカプセルが便利よ〜。

>おちのさま

ワタシもホタルの幼虫は写真でしかみたことありません。
家の周りに飛んでるんだから家の周りに幼虫もいるってことですよね・・・
夜探したら光ってて見つけやすいのかなぁ。
でも、ちょっとコワイ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。