高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和室の半間の押入れに棚をつけました。

入居して早1年半も経つのに、引越しのダンボールの残り、
どう片付けたら?っていうごちゃごちゃに占拠されていました。
でももうじき義妹家族も帰ってくることだしと
やっと片付けた次第であります。

奥にすのこで棚を作り、手前はカラーボックスの下にキャスターをつけました。
カラーボックスが左右に動かせるので、奥のものが死蔵品にならない予定です。
カラーボックスが落ちてきたら怖いので
手前に細い木材を1本、超強力両面テープで貼り付けました。

押入れ大改造

私ってば近藤典子さんみたい~♪
満足です。


すのこで棚を作るのは、今回初チャレンジでした。
すのこってサイズ、材質が色々なのが売っていてどれにすればいいのか迷いましたが
売り場のお兄さんが「強度がある」と教えてくれたヒノキにしました。
B級品で安かったしね^^;

すのこって、本棚みたいなのを作るなら簡単なのでしょうが、
押入れにぴったりサイズに入れるのは、思ったより面倒でした。
横幅ぴったりに長さを切るだけでなく、
考えることがいっぱいあって・・・
すのこの足?横木のところがなくなると弱いし、
横木のところが一番端っこになったのでは縦にしたすのこの横木に
引っ掛けられないし。
あっちを切り落とし、こっちを切り落とし、でやっとできました。
のこぎりで切りやすい素材でよかったよ。
スポンサーサイト

コメント

拍手〜〜〜っ

スノコって、ちょっと癖があるけど通気性抜群でいですね。
そして、スパッと収まると気持ちいいですよね。
わたしもこんな手づくり大好きで、サイズとか組み合わせを考え始めると、夜も眠れません〜

・・うちだったら、カラーボックスのキャスターが活躍しないって気がします、モノいっぱいで(^_^;)

>びわこさま

考えるの、楽しいですよね〜っ
でも、私の頭には素材や部品の一覧がないので
お店に行ってから延々と迷うんです^^;
今回はUFO三次店で本館、資材館、ホーム館?(家具があるところ)をぐるぐる、ぐるぐる、
合計2時間半いました〜。


う〜ん、うちも、カラーボックスのキャスターが使えるのはいつまでか?
気をつけないとあっという間に固定棚ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。