高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝しか薪ストーブを焚かなくなって、夕ご飯の準備はすっかりガスに戻りました。

火力を弱火⇔強火へと瞬時に変えることができるって便利ですね~。
文明の利器さまさまって感じです。

薪ストーブだけで夕ご飯を作るときには軽く1時間半くらいかかっていたのですが
ガスなら同じようなメニューが1時間かからずできてしまいます。

薪ストーブで料理するのはダブルエコ(エコノミー&エコロジー)を実践しているという満足感にあふれてはいたのですが。
「人の心は弱いもの」
楽なほうに慣れるのは早いです。


ご飯は、最近は炊飯器で炊いたり、ガスで炊いたりしています。
美味しさは・・・鍋で成功したときと、炊飯器が同じくらいです。

「鍋のほうが美味しい」と聞くのにこの結果。

それは鍋で炊く私の腕が足りない(ガスコンロの炊飯機能にお任せなのですが)のか
炊飯器がそれだけ賢いのか。
ん~。





そうそう、同じ高野町内の薪ストーブユーザーさんで昔ながらのおうちに薪ストーブをつけた方は
今週も起きている間中焚いているそうです。
「隙間風だらけだから焚かないと寒い寒い」って。

我が家は薪ストーブが唯一の暖房ですが、
今週は朝少しつけるだけで夜まで室内は20度以上を保ちます。

高断熱&高気密ってすばらしい!

大須加建設さま&工事を担当してくださった国原組さま、
改めてどうもありがとうございますです。
スポンサーサイト

コメント

ほんと、エコノミー&エコロジーも「便利」の前にはひとたまりもありませんね〜
ガスコンロの炊飯機能には、わたしもびっくりしています。
「はじめチョロチョロ、中パッパッ〜」を見事再現するんですもん!
それにしても、高断熱&高気密のおうちがうらやましいです。
うちは絶対一酸化炭素中毒にはなりません〜(^_^;)

昔の家は

寒いんですよ〜。
たかこさんちのちかくのおばの家も古かったときはむちゃくちゃ寒くて、食卓の上に飲み残しのコーヒー置いて寝ると朝はかちかちだったもん。
冷蔵庫の中のほうがあったかい。
両親の家はお日様が出るとストーブ切っちゃいますからねぇ。−5℃以下になっても水道は凍らないし。
ありがたいことです。

>びわこさま

「便利」の前にはひとたまりもない
そうっ、そうなんですよね〜。
めざせ「エコだけど便利」ですね。

>おちのさま

隣の母屋はまさに「昔の家」です〜。
今年もお風呂のお湯が止まってました^^;
今でも凍らせたくないものを冷蔵庫に入れてます。

おちのさんのご両親のお宅は暖かそうですね〜。
お日様出るとストーブ切っちゃうなんてすごい!
うちもお日様でたら確かに暖かくなるけど、ストーブ切っても大丈夫な程かしら?
でも直ぐには切れないので検証不能です〜。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。