高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の朝、田んぼの氷を踏んで靴を濡らしたムスメ。
帰りも懲りずに田んぼのあぜを通って帰り、
溶けた雪にはまって、もう1足もどろどろに。

2足もズック洗いかぁ。とほほ。

と思っていたら、ムスコが帰って
「オレも、朝、同じところで氷を踏んで濡らした~。でも面倒だからそのまま(学校に)行った~。」
ですって。

3足のどろどろズックです。
一人では洗わないぞ。本人たちにもやらせてやる~っ。



相変わらず寒い朝で、水溜りには氷が張っているけれど
冬の間は踏んでも決して割れなかったのに
今は薄くなっているのですね。

温暖な広島市から東北地方並みの気候の高野町にやってきて、
微かな春の訪れを楽しむようになりました。
スポンサーサイト

コメント

春の訪れ・・・・

こちらではちょっと薄着で外を歩いてみようか、というほど暖かいです。
高野も、春の足音がきこえはじめたといっても、薄氷が残っているのですよね。
異国だわ〜。

くつ洗い、がんばれ〜♪

春は。。。

もうすぐですね〜

氷の薄さで春の訪れを感じるなんてホント雪国ですね〜
今週末にはタイヤを交換する予定です。
そちらはまだまだかな?!

>かえるくん

そういえば広島市では水溜りがちょっとでも凍ってたりしたら
それはもう子供たち大騒ぎで
あっという間に踏み砕いてましたね〜。
あのころは薄氷も貴重だった。

ほんとに異国なので広島に遊びにいくときは服装を十分吟味します。
(おしゃれではなくて、どのくらい暖かいかをみんなで予想するのだ)
こちらに来るときはまだまだ暖かい上着を持ってきてね。

靴あらい、がんばりました!
半分(片足ずつ)、私が担当しました。

>kiyomiさま

お〜ノーマルタイヤですね〜。

うちは・・・まだまだですね。
道路の雪はもう心配なさそうですが
凍結はもう少し続きそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。