高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は一日中イライラでした。

ムスコはインフルエンザの流行による学級閉鎖で在宅。
ムスメは長引く風邪で学校を休み在宅。
でもこのムスメ、だいぶ元気が出てきてしまったところが
いいことなんだけど、イライラの元でした。

ムスメは暇を持て余し絡む絡む。
兄は売られたけんかは残さず買うし、1やられたらエンドレスでお返しする。
そうするとムスメは大音量で泣き続ける。
はぁぁ。


二人とも悪いんだけど、ムスメのほうが原因を作ってましたね。
ギャングエイジといわれる2年生らしくなってきた、ということでしょうか。




ふと気がつくと、「小学生の息子に怒ってばかり」と思っていたころに比べて
ちょっぴり、ムスコを怒ることが減ったようです。
まだまだ怒ることはたくさんだけど。
ちょっぴり、減りました。

なんといってもムスコ
「物事の悪い面をとことん探し出してそれを嘆き当り散らす」
という悪癖がなくなりました!
保育園の年長になったころから、先の予定を知らせると常に
「物事の悪い面をとことん探し出してそれを嘆き当り散らす」人でした。
嫌な予定じゃなく楽しい予定でも、です。
例えば
母「明日は○公園に遊びに行こう」
ム「え~。△公園がいいのに~。」(暴れる)
という感じ。
よりすばらしいことを連想して、それとの落差を悲観する、
ということの繰り返しでした。

私は子供のころに読んだ「少女パレアナ」の「よかった探し」を信条としているので、まったく正反対のことをするムスコに対して
「なんて幸せの少ない生き方なんでしょう」
と思っていました。
何度も「物事の楽しい面を見て生きたほうが楽だよ」と(もちろん、もっと易しい言い方で)話しましたが変わりませんでした。
無理やりにでも「少女パレアナ」を読ませようかと考えたり。

それがこのところ、気がつけば治ってるじゃありませんか!

ちょっと前に本人に聞いてみました。
「お母さんに言われたから、嫌なことをみつけても口に出さないように気をつけてる」
そうです。
ほっほう。
えらいじゃないか、君。

最近もう一度聞いてみました。
「あんまり(嫌なことを)思わなくなった。」
だって!
癖だった「嫌なこと探し」を止めることができたようです。

成長したなあ。
とっても嬉しいです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。