高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義妹に鶏肉をリクエストしたら買ってきてくれたのがこれ。

とりむね肉


なんだか大きいです。
ん?硬いものがある。
うぉ~、「骨付き」なんて生易しいものではなく、胸部分全体だ~っ!

泣く泣く解体作業に入りました。
魚だって鰯より大きいのは捌くのが苦手なのに
鶏なんて初めてです。


格闘の結果、

・胸肉 2枚
・ささみ 2本
 「ささみ」って胸肉の内側にあるのね。出てきてびっくりしました。
・鶏がら 1つ
・骨からこそげ落とした肉のくず沢山

が採れました。

捌きながら、学生時代の調理実習で先生に言われた言葉が思い出されました。
「まぁ、廃棄率の高い魚ですこと。」
「そんなに捌くのに時間がかかっていたら魚が温もってしまいますわよ。」
奥様口調で厳しいことをビシバシ言う方でした。
先生、ワタクシあの頃から上達していないようです。


捌いた鶏肉は以下の作品に仕上がりました。

・ココナッツ風味のタイカレー(義弟作)
・鶏ハム
・鶏がらスープ
 →ラーメン、中華スープ

苦労の品は、どれも格別においしゅうございました。




ところで、あとで義妹に聞いたら、「骨付き鶏ムネ肉」を買うのは初めてだったそうです。
いつもは普通に捌いてあるものを買うけれど、今回は「骨付き」の表示がなかったので
気がつかなかったそうです。
カナダの人はみんな当たり前に「骨付き鶏ムネ肉」を捌いているのかと
思ってしまいました。

ああ、びっくりした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。