高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薪ストーブを炊いているときは、なるべくストーブの上で料理します。
う~ん、エネルギーを無駄にしていないって感じで(自己?)満足です。

しかし、料理するものがないときにも薪ストーブは焚かれます。
ストーブの熱がもったいない・・・

そこで最近思いついたのがシャトルシェフ。

シャトルシェフというのは電気を使わない保温鍋です。
おでんやカレーを作るとき、朝火にかけた鍋を保温しておくと夕方まで熱々で
働いているときは本当に便利でした。

このシャトルシェフの鍋一杯に、お湯を沸かして保温しておくことにしました。
そうすると、ストーブがついていないときにもたっぷりのお湯がアツアツです。

ここまで書いて気がついたのですが、ストーブでお湯を沸かしてポットに入れておくのと同じですね。
ただ、うちにはポットがないのでシャトルシェフになった、と。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。