高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎朝7:30には家族が出かけてしまいます。
そこで薪ストーブをどうするか。
どうするかっていうのは、薪を追加するかしないか。

今の季節はまだそんなに寒くないので、薪の追加はなくても我慢できます。
室温はだいたい20度くらい。
でも、場合によってはうすら寒い20度だったりします。
でもでも、日が出てきたら暖かくなるだろうし、薪作りはだんな様専任&今年も薪はあまり豊富ではないはず、なので、薪を追加するのには罪悪感があります。

そこで最近登場するのが「モーニング」と「イブニング」。
夫の購入する(私と息子も楽しみに読む)漫画雑誌です。
ストーブトップの温度計が200度くらいのときに燠火の上に2冊入れると、
そのままきれいに燃えます。
焚き火で雑誌を燃やすと紙が重なっているところがなかなか燃えず、
何度もかき混ぜないといけませんが、ストーブの中ではそのままでも大丈夫。
ストーブトップの温度も250度近くまで上がります。

難点は、薪に比べて灰の量が増えること。
紙を焚いたのが、夫にすぐばれます。



この「モーニングとイブニング作戦」、薪を消費しないという点で、個人的にはとっても気に入っています。
でも、薪ストーブで紙を燃やすとか雑誌を燃やすって、聞かない(読まない)ので、問題があるのかなあ、とちょっぴり不安です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。