高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンタインデートに、夫婦で見てきました。
「インビクタス 負けざる者たち」

同行したムスメは「ウルルの森の物語」。
ムスコは留守番(本人の希望による)。




「インビクタス 負けざる者たち」の舞台は南アフリカ共和国で
27年間の牢獄生活より解放され、初の黒人大統領となったマンデラ氏の話です。
すっごく弱かった自国代表のラグビーチームを南アで開催されたワールドカップ優勝へと導きます。
国民みんながラグビーチームを応援することで白人との和解ができるようにとの作戦でした。


すっごくよくできた、調子良すぎるんではないかというくらい
とんとん拍子にうまく行く話しです。
でもそれが実話だから、うまく行きすぎでも許せます。
だから、気持ち良く見ることができました。


それともう一つ良かったのが、台詞がほとんど短文で英語が聞き採りやすかったことです。
英語の台詞と日本語の字幕を見比べてふむふむと出来る部分が多くありました。
(普段は英語はまったく聞き取れないところの方が多いです^^;)

DVDが発売になったら、欲しいかも。
英語で聞きながら英語の字幕で見たら勉強になりそうでした。



ムスメが見た映画の話を、お昼を食べながら聞きました。
まだまだ要約はへたっぴで、いきなり詳細から話してしまうけれど
随分話すのが上手になって
私達が大体のあらすじを理解する事ができたことに
ムスメの成長を感じました。




帰宅後は、ムスメの友チョコ配りに町内一周の旅に出ました。

男の子にはぜ~んぜん、あげないで女の子にばっかり沢山配りました。
一昨年までは仲良しの男の子にあげてたのに、去年から
「○○ちゃん?あげんよ。だって男じゃん。」
と女の子ばかりになりました。

男の子にあげたくなるのは、いつかな~?
その時、教えてくれるのかな~?
スポンサーサイト
「バカは風邪を引かない」という言葉がありますが、あれは嘘です。

この度、わかりました。
ウチのムスコはバカだから、風邪を引いたんです。



あれは2/6、雪合戦の県大会初日、吹雪の寒い日でした。
ワタシが上下スキーウエアで帽子も手袋もしているのに
後から見物に来たムスコは、UNIQLOのフリースの上着のみ。
その下は確かめてないけれど、多分、ヒートテックの下着と長袖Tシャツだと思う。
当然、帽子もなし。

薄着がとっても、目立ちました。

たくさんの人から
「お宅のムスコ、雪まみれになって寒そうなかっこしてたよ」
と教えられました。

しかし、本人は「寒くない」の一点張り。




翌日、またまた雪合戦を見物に行こうとしたムスコ
「ねえねえ、母さん。スキーウエア着て行った方がいいかな?」
ちょっと鼻水たらしながら訪ねました。

答えるワタシ
「着た方がいいよ。昨日寒かったでしょ?風邪気味みたいだし。」
ああ、ここまででやめておけば良かったと思うのですが、もう一言しゃべってしまいました。
「今日は晴れてるから昨日ほどは寒くないけどね」

結局ムスコはフリースの変わりにトレーナー地のパーカーでお出かけ _| ̄|○ il||li
そしてまた少し風邪を悪化させたのでした。




その後1週間、全く自分の身体をいたわる事をしないムスコの風邪は悪化の一途をたどり
「ぐえっほ、ぐえっほ、ぐえっほっ」
今日も咳をしています。

だって、学校から帰って
「この部屋寒い」(ストーブつけたばっかりだったからね)
といいながら、カッターシャツ一枚で新聞読んでるんですもの。
治るものも治らないよ。

でも、学校を休んで寝込むほどにならないところが
若いパワーなんでしょうね~。




この度の経験からムスコは
「衣服で体温調節することって、大切だな」
と気づいてくれたかな?
まだダメかな?

今日はムスメの10歳の誕生日でした。

「つ」のつくうちはひざの上

ということばがありますよね。

ひとつ、ふたつ、みっつ・・・ここのつ、までの年齢の子供は
たくさん抱っこして育てましょう とか
ひざの上に甘えてくるものだからかわいがって育てましょう
という意味だと思っています。

その通りで、ムスメはそろそろひざの上を卒業しそうです。
でも、思い返せばムスコの場合「つ」がとれたのは13歳が近くなってからかも^^;

うふふ。
男女差による成長の違いでしょうか。
それとも個性かしら?



それにしても、あんなにうっとうしい思いをたくさんしたのに
べたべたと、まとわりつくコドモがいなくなるというのは
やっぱり寂しいものですね。

スパイダーマンのキスは、もちろんもうしません。
それどころかほっぺたにキスしようとしても
「キモッ」
と逃げられます。
無理やり捕まえてハグしてキスすると袖口でゴシゴシ拭かれます。
がっくり _| ̄|○ il||li




ムスメ本人の10歳の抱負は、ナシでした。

チチからは
「感情をコントロールできるようになるといいね(切れて理不尽大魔王になるなよ)」

ハハ(ワタシ)からは
「持ち物を片付けましょう」
これは相当自覚があるらしく、ワタシが
「お母さんが、10歳の○○ちゃんに出来るようになって欲しい事はね…」
って話したら
「片付けましょうでしょっ」ってムスメも言ったのでハモってしまいました^^;
がんばれ~、ムスメ!


雪合戦スタート

今日は広島県雪合戦大会1日目で、大人の試合の予選とジュニアの部(こちらは決勝まで)がありました。

全身UNIQLOヒートテック&スキーウエア。
足はソックス2枚履きで、間に靴下用カイロ上下貼り。
おなかと背中にも貼るカイロ。
毛糸の帽子に毛糸の手袋。
全身フル装備で挑みましたが、最高気温がやっと0度で雪の降る寒い1日でした。
ついつい「さむ~」ってつぶやいちゃうような。



「雪合戦って何?子供の遊びじゃないの?」という方はこちらを。
試合で使う雪球を作る様子はこちらを。

昨年まではムスコがスポ少の雪合戦部に入っていましたが今年は卒業。
(中学生はもう大人の仲間入りです)
入れ替わりでムスメが小学校の有志チームで出場しました。
出場といっても一度にコートに立てるのは1チーム7人なのに
我がチームは13人の大所帯だったので
おちびのムスメはバックス(玉を送る役)として交代しながらちょっぴりだけの出場でした。

コドモが試合に出ていると
「あたってしまう(アウトになってしまう)のではないか?」
「もしかしたら失敗して自分のチームのメンバにあててしまうのではないか?」
と心配が尽きません。
心臓がキューっとなる感じです。
だからムスメの出番が少ないのは、ちょっと、いやかなり、気楽でした^^;


結果は準優勝でした♪
6年生4人が上手に声をかけあって、良い試合をしました。


優勝は島根県から参加の「あさひスポーツクラブ」さん。
これは大人でとっても強い「チーム木漏れ日」さんがある町からの参加と思います。
しっかりした戦法&強くてコントロールの良い球を持ったとっても良いチームでした。
特にフォワードの女の子がかっこよかった!

うちのチームも良い素質をもったメンバだったのですが、練習量の差が出たかな。




明日は大会2日目。
今日よりずっと賑やかで、仮装したチームが沢山来られたり
子供向けのイベントなども催されます。
最後にはもちまき&抽選会もあるしね。
行かねば!

天気予報では明日は晴れて気温も上がるそうなので寒くはなさそうです。※注
(TSSの高野予想最高気温は6度!)
日に焼けそうかな。




※注
「寒くはなさそう」というのはあくまでも「高野基準で」です。
他所からお越しの方は覚悟して来てください。
今日は街から来られたらしい軽装で寒そうな若者を多数見ました。




広島ブログ

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。