高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スキー場

先日
のそり追突現場です。
写真右下にあるのがムスコの乗っていたそりです。
本当は農作業用なのでしょうか。
とても大きくて小学生なら4人で乗れます。

追突したときは写真で見える斜面の半分くらいまで登ったでしょうか。
なだらかな斜面ですが、そりはスキーのように自由にブレーキが利かないので
かなりスピードが出ます。




このスキー場、地元では「松ノ木」とか「南のスキー場」と呼んでいますが
調べて見たら立派な名前がありました。
高野高原スキー場 (たかのこうげんすきーじょう)」と言うんですって。

左側にTバーのリフト(椅子に座るのではなくて、ロープにつかまるタイプ)があります。
本当は写真正面から左に向かってまだゲレンデが続いていて、
もう一騎Tバーがあります。

リフト
1日券2000円(小人1000円)
シーズン券7000円(小人4000円)
無料駐車場、トイレ、休憩施設があります。

とてもとても、空いているので家族で遊ぶにはとてもいい所です♪
ただし、食べ物の販売がないのでおやつやお昼は御持参くださいませ。



先週の土曜日がスキー場開き&とんどでした。
とんど
地域の方が子ども達のためにと、ほんの数日前にとんどを企画して下さいました。
晴天の中、たけの爆ぜる音が響いて素敵でした。
スポンサーサイト
今朝の「たかこ予報(日中に35センチ降る)」、なかなか良い線行ってました。
朝から夜までに35センチくらい、積もってます。
朝一度除雪した駐車場でも長靴より上のジーンズに雪が付いちゃうくらい。

ただいま約70㎝の積雪です。


めずらしく早朝から我が家の前に除雪車が来てくださったのですが
すっかり元の木阿弥となってしまいました。
夜9時過ぎに帰ってきたのですが
吹雪で視界がとっても狭くなっている上に
自分が巻き上げた新雪がフロントガラスに掛かって前が見えにくいったら。

この調子で降ると明日の朝は、幹線道路まで出られないかも。
無理すると家の前で遭難するからね。
誰かさんみたいに^^;






そういえば腰は、大分良くなりました。
っていうか、薬の力ってすごいですね。
飲み始めた途端に痛みが1/10になりました。
どんどん動けるようになりましたが
大き目の鍋を持つのはまだ辛い。
雪掻きはもちろん、まだ辛い。
玄関前の雪を掃くのも、まだ辛い。
でも、ん~、明日の朝は雪掻きしないと行けないんだろうなぁ…。
トリプルサッシについた雪

昨日からすでに20センチ近く積もっています。
トリプルサッシの外側にも雪。
寒そうでしょ。
多分、寒いです。
まだ家から出ていないので、多分ね。

今朝は内側に障子がある窓の結露が凍っていました。
結露が凍るのは大体-5度位からと思って気象庁のHPで確認したらずばり-5.7度。
温度計なしでもある程度予想がつくようになった高野町暮らし4年目です♪



今日はまだまだ降りそうです。
大好きなTSS天気予報(高野のポイント予報)では,今日の高野町の最高気温は-5度。
しかしこのTSS天気予報、今シーズンは弱気で積雪量の予報を出してくれません。
山沿いで○㎝、みたいなの。
お願いです!がっつり積雪量の予報も出してくださいませ。

今朝のNHKニュースでは今後24時間で35センチと言っていました。
オットは「それくらいならたいしたことない」と出かけました。
でもね、今朝の降り方はもっと激しいような。
あっという間に10㎝くらい積もりそうです。
昼の間に35㎝くらい、行きそう・・・?
「たかこ予報」はずれるといいのですが。


広島ブログ
9日、ムスコにそりの競争を挑まれました。

でも、あんまり高く登るのは面倒だったので
ムスコより少し下から5秒ハンディをもらってスタート。

斜面半ばで後ろからムスコのソリに激突され、腰が…。




寝返りを打つのはもちろん
靴下を履くのも
パンツをはくのも、辛い。

でも、どこにもあざはないし(恐るべし厚さのお肉?!)
押して痛い所もなし。
ただ、動くと痛い!

オットにシップを貼ってもらい、全ての家事を任せて寝てました。

やっと今日整形に行き、「打撲」との診断を受け
痛み止め
消炎剤
胃薬
貼り薬
を処方してもらいました。


どんな場所でソリをしたのかと思うでしょ?
我が地区にあるスキー場です。
地区のとんどをやって、スキー場開きのイベントの日でした。
ちゃんと写真も撮ってあるのですが
まだアップするだけの元気がないので、今日はここまで( ; _ ; )/~~~




※10日の記事は元気なときに書いて、予約投稿してあったものです。
 痛さを堪えて書いたのではありません^^;
昨日の続きです。
ああ息子シリーズ、第3話。

午後から町内のスキー場に行こうとなった冬休み最終日のことです。


指定された時間に迎えに行ったのに「あと30分!」と言われ雪の中
車で30分待ちました。
(ムスコはそれだけ言ったらすぐ遠くに逃げてしまったので反論できなかった)

やっとスキーを終えて帰る準備をしているとき
ムスコは靴も履きかけのままジュースを飲んで友達と話してました。
赤いスキーブーツも袋に入っていません。

ワタシ「早く帰る準備をしてよ」
ムスコ「あ゛~っ?でーきーてーまーすーけーどー。何か?」
ワタシ「靴もチャンとはいてないから、出来てると思わなかったっ」(売り言葉に買い言葉状態)
(ブーツは他の子のだったのね)と思いながら帰りました。

ムスコ、ただいま反抗期真っ盛りと言うのでしょうか
活火山のごとく、ぷんぷんしまくりです。
家に帰ってからもスキー道具を片付けながら、ぷんぷん。

ワタシ「スキーブーツは袋から出して新聞紙の上に置いてね」
ムスコ「あ゛~っもう○×○×○×○×○×」(なんか言ってたけど、忘れました)
・・・・
ムスコ「あ?もしかして・・・?やばっ」
ワタシ「どしたんっ?」
ムスコ「靴が1個しかない」
ワタシ「あ゛~っ?」

ムスコ「あ~も~やだ」(やなのはこっち)
ムスコ「スキーブーツを忘れたのはお母さんのせいだ」(どこが?)


結局ブーツをとりに車庫を出発したところで
忘れ物に気づいたお友達(とそのお父さん)が届けて下さいました。

はぁぁ。
ああ息子シリーズ、(とりあえず?)完。

広島ブログ
昨日の続きです。
ああ息子シリーズ、第2話。

午後から町内のスキー場に行こうとなった冬休み最終日のことです。

今シーズン、ムスコはぐっと大きくなりました。
だから前のスキーは随分小さくなりました。
でも来シーズンまでにはまだ随分大きくなりそうなので
今年はレンタルで済ませようと本人も交えて先日話し合い新しい板は購入しませんでした。

しかし、もったいないおばけの化身であるムスコはスキー当日になって
「やっぱり去年までのでいい」
と妹より短い去年までの板を使用することにしました。

使う予定でなかったのでワックスも塗ってない板ですが
ムスコはトランクに載せました。
とっくに準備の出来た妹にせかされながら、ストックは手に持って車へ。

そうしたらムスメが
「おにいちゃん!それうちの去年までのストックよ。替えてきてあげる!」
と走って行きました。

車内に残ったワタシはふと気になって
「ねえ、板は自分の、よね?」
と確認しましたが
「あ゛ー」
という、いつもの気のない返事のみ。

そしたら車内に帰ってきたムスメが
「ストックが板にくっついてたから、大変だった」
というではありませんか。
普通、板とストックをくっつけると言えばペアになるものをくっつけるはず。
妹の板と兄のストックがセットで収納されていることは、ありません。

ワタシ「ねえ、本当に板は自分のよね?」
ムスメ「でも、おにいちゃんは板はレンタルするんだからどうでもいいんじゃない?」
ワタシ「レンタルしないで自分のですべるんだって」
ムスメ「あ゛」
ワタシ「もしかして、お兄ちゃんの板、残ってた?」
ムスメ「うん…」

このときすでに車庫から数十メートル離れてました。

ムスメ「(気を取り直して)板、取ってきてあげる!おにいちゃんは間違ったの片付けて!」
走っていくけなげな妹でした。

ムスコは「ねえ、おまえの板何色?」と怒ってました。

3年間使った二人のスキーは板もストックも全くおそろい。
同じ色、同じ柄だよ。
油性マジックで名前が書いてあるのよ。
もしかして、気づいてなかったかな?
はぁぁ。

ああ息子シリーズ、全3話。
明日に続きます。


広島ブログ
午後から町内のスキー場に行こうとなった冬休み最終日のことです。

ムスコ、つい先日お年玉で購入した手袋をはめて
「おかあさん、この手袋グーパーすると、きつい・・・」
妹の手袋をはめてみて
「サイズ、同じだった。まぁ、いいか。どうせ1シーズンだし」
(確かにシーズン毎に手袋更新してます)

はぁぁ。
ちゃんと試着もしてたのに、ね。
残念でした。



ああ息子シリーズ、全3話。
明日に続きます。


広島ブログ
12月に作った雪避け、大活躍しています。
家の裏も
雪避け成功1

車庫の横も
雪避け成功2



でも実は、家の裏の雪避けは第1回目の雪ずりで残念なことに。
雪避け失敗

垂木が強度不足だったようで折れました。
本当は、DIY店のお兄さんにもう少し太い物を勧められたのですが
柵があんまり重くなるともてないからとケチったのです。
言うことを聞くべきでした。


でもまあ、その後持ちこたえてくれているので
今年はそのままにしたいな。
(そのまま持ちこたえて欲しいな)
ずっと雪のある高野町ですが、昨日から更に真冬モード全開で雪が降り続いています。

昨夜は
「明日からバイトなのに!」
と大騒ぎで荷物の準備などして休みました。

今朝も片道16キロ、通常ならば15分の道のりですが
始業1時間以上前に家を出発する慎重さで初出勤に望みました。
幸い30分と少しで到着し、いつもよりずっと少ない駐車場に着きました。

そこでね、なんだかね、突然嫌な予感がしたんです。
携帯の日付を確認せねばって。

そしたら、予定通りの「6日」の表示に、ほっとしたのもつかの間
曜日が「wed」ですって????!!!!!

ワタシのバイトは木曜のはず_| ̄|○ il||li

もう、速攻、引き返しました。
他の方にみつからないうちにって。

もちろん家で母のいない自由を満喫する予定だった子供達には内緒にできず。





あぁ、はずか死。
(はずか死:はずかしすぎて、死ぬこと)
*「7人家族の真ん中で。」より引用させてもらいました。
あけましておめでとうございます。
(すっかり出遅れてますが^^;)


大晦日は除夜の鐘を撞いて2時前に寝ました。
翌朝初夢の話になったのですが
我が家で初夢を見ることができた(覚えていることが出来た?)のは
ムスメだけでした。

そのムスメの初夢。
「テレビの夢だったけどね~
どのチャンネルもCMばっかりだった」



え~~~~と。
広いおじいちゃんちで、テレビ見放題の1日だったもんね~~~~~~。
なんか、夢の分析が簡単に出来すぎます。

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。