高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から、しばらくお出かけしてきます。
この春からNYに赴任した友人一家のところに居候です。

この友人夫婦と私達夫婦は大学時代からの友人です。
そして結婚式が1週間違い
第1子が生まれたのが約1ヶ月違い
第2子が生まれたのが約6ヶ月違い
打ち合わせたわけではないのに人生の節目が同じような時期にあります。

一緒にいて、とっても心が安らぐ仲良し家族なので
赴任の話を聞いたときは、寂しくてかなりショックでした。

でもね、こうやって訪ねて行ける事になって
とても嬉しいです。




ところで、最近随分しっかりしてきたなあと思うムスメですが
まだまだコドモ界の住人で、時々珍妙な発言をします。

今回は、そろそろNY行きの荷造りを考え始めた先日のことでした。
ムスメ「ねぇねぇ、ズボンって、飛行機ではいて行ったやつ、洗ってまた着られる?」
ハハ「うん、もちろん」
ムスメ「ああ、よかった。ズボン25個も持ってないからどうしようかなあと思ってたんよ」

ぷぷぷ。
25日分も洗濯せずに着られる衣類を持っている人は
我が家には誰もいませんから~。

スポンサーサイト
この夏の楽しみ、スギナ抜き。

この春、家の裏に砂利を入れてもらいました。
その砂利の隙間から出てくるスギナを抜くのが、なんだか無性に楽しいんです。
毛抜きも好きなんですが、似てる感じで^^;

スギナ

スギナは、胞子でも増えるけれど、ツクシの出す胞子からスギナになるまでには
なんと2年もかかると聞きました。
地下茎でも増えて、地下茎の長さが5mにもなるそうです。

砂利の中から出てくるスギナを片っ端から抜いていたら
いつか地下茎ごとくたびれて、生えてくるのをやめてくれるかなあ。
それとも、地下茎の反対側?に栄養を供給してくれる元気なスギナがあるかぎり
地下茎の魔の手は、スギナを生やすのをあきらめないのかしら?



砂利の部分はスギナ一本生えてくるのを許しませんが
その向こうは、あらら。
6月以降、戦意喪失状態のワタシに草取りがしてもらえず、かわいそうなイチゴ達です^^;

本当の畑の姿

でも今日は、草抜きをしたらいいことがありました。
ミョウガ
ミョウガ発見!
「お盆にならないとミョウガは出ない」とお義母さんから聞いていましたが
(現に、去年はそうだったと思います)
夏らしい日がろくにないのに、ミョウガが何個も出ていました。

先週、出雲ゆめタウンでスーパージャンボパフェを食べました。

スーパージャンボパフェ

高さ40センチ、2000円です。
1年以上前からムスメと憧れていたのですが
このたびお友達家族と一緒に、晴れてチャレンジする事が出来ました。

実物は見本とほぼ同じでしたが、なんと花火つき!
写真を撮るのも忘れるほどみんな大興奮でした。

ハハ2人、コドモ5人の総勢7人で食べました。
7人でこのパフェ1つしか注文しない、お店にとっては嬉しくないお客だったでしょうが
銘々に取り皿とスプーンを出してくださいました。

7人で食べて、調度よかったです。
食べすぎで苦しい、ということもなければ
物足りないこともなく。
最後まで美味しくいただきました。
って、いつの話なんでしょね^^;

もう2ヶ月近く前、5/30に高野小学校の運動会がありました。
その時のお弁当の話です。




町内2つの保育所と合同で開かれる運動会は応援に一族総出で駆けつけるので
お弁当を担当する主婦にとってはとっても気合の入る行事です。

我が家も、この運動会の頃は義妹家族が帰国中だったので
出場者としてムスメ(小学生)、甥っ子(保育所)、姪っ子(保育所)の3人
応援はワタシ、ムスコ、義父、義母、義妹、義弟の6人
総勢9名分のお弁当を持って行きました。
(オットは仕事)

今年のお弁当作りは義妹&ワタシが4時から
義母(おむすび担当)が6時からの参戦で、総勢3名で挑みました。

運動会のお弁当1

食べ始める前に記念撮影。
(写真上部のおむすびが減っているのは早弁したから^^;)

ん?なんだか少ない。

運動会のお弁当2

重箱を二つ、出し忘れてました^^;

運動会のお弁当3

果物は最後に登場。
(最初に出すとおちびさん達がそればっかり食べるから)

今年のメニュー
・おむすび3種(ワカメ、肉味噌、塩)
・鶏のから揚げ(にんにくたっぷり)
・レンコンはさみ揚げ
・たこ&かにウインナー
・チーズと青じそ入り玉子焼き
・菊花きゅうり(塩昆布入り)
・ウズラの卵
・プチトマト
・アスパラ
・ポテトサラダ
・甘系サンドイッチ2種(ナテラとバナナ、クリームチーズとジャム)
・果物

去年に比べると見た目がかわいくないのは、巻き寿司がないからでしょうね。
でも売れ行きは今年の方が断然勝っていて、ほとんどなくなってしまいました。
コドモは4人とも大きくなってますから、当然かもしれませんね。



今年も周囲のお宅のお弁当を撮影させてもらいました。

これは去年も登場した、手際の良い美人ママ作。
今年も美しいお弁当でした。
サンドイッチがロールサンドです。かわいい・・・。
運動会のお弁当4

おいなりさんが御馳走バージョンでした。
運動会のお弁当8


これも1人で作成されたそうです。
運動会のお弁当6


こちらは離れて住むおばあちゃんから巻き寿司が来ています。
おばあちゃん本人は都合で来られなかったそうですが
孫達が毎年楽しみにしている巻き寿司だけは当日朝、作って届けてくださったのだそうです。
運動会のお弁当5

2色の巻き寿司が美しいです。
運動会のお弁当9


こちらのお宅は、主食系がなんと4種類!
手巻きにおいなり、おむすびと奥にあるのは卵入りのパンです。
蕗の煮しめもあります。
きっと祖父母世代から子供達まで、みんなの好物が取り入れられているのでしょうね。
頭が下がります。
運動会のお弁当7



今年はムスコが中学生になったので、秋にもまた運動会があります。
今度は頼りにしている義妹さまがいな~い!
オットはまたまた仕事が確定しているし。
ここで公開できるよう、ガンバラネバ・・・





7月22日、高野町でも日食を見ることができました。
日食の終了時間ごろには雲が広がってしまったので、本当にラッキーでした。

前日までの天気予報ではとても見られそうにないとあきらめていたのですが
当日の朝太陽が見えたので大急ぎで日食を観察する道具を作りました。


公民館に行く予定だったので、5つ作って行き、みんなで見ました。
手作り日食観察機
注:写っているのはワタシではありません
  日食を見るのは子どものとき以来2回目というお姉さま達です。



ダンボールで筒を作って、上にアルミホイルを貼りツマ楊枝で小さな穴を開けてあります。
ピンホール現象とかいうもので、穴を通った光が光源の形(三日月形)に見えます。
三日月になった太陽

はっきりくっきり見えて感激でした。

日食最大
これが一番欠けた頃。
広島では最大87%の欠けだそうです。

太陽の光が暑く感じられなくなり、夕方かなと思うくらいの光になりました。
またまた、久しぶりの更新になってしまいました。
元気に、忙しくしておりました。

PC仕事にアセアセしていたので、ブログの更新を自粛していたら
いつの間にかこんなに時間が・・・^^;
やっと一段落したので(したことにしていいですよね?!)
久しぶりに更新します。



今日は、ご近所の大鬼谷(おおぎだに)オートキャンプ場にオープンしたばかりの
「大鬼谷ツリーアドベンチャー」にチャレンジしてきました。

大鬼谷ツリーアドベンチャーとは・・・
---- 中国新聞の記事から抜粋 ------
木々の間を空中散歩する体験型アトラクション

スギ・ヒノキ林に、全長220メートルのコースを設けた。
木々の間に張ったロープや丸太渡りなどの18関門をクリアしながら、
最後に全長70メートルのケーブルを滑り降りてゴールする。
一周の所要時間は約40分。

最も高い関門は地上8メートル。
利用者は専用の安全具「ハーネス」とヘルメットを装着し、
ゴールまでスタッフだけが外せる命綱を付けて安全を確保する。
----------

ふむふむ、ハーネスがついているから絶対落ちないのね。
じゃあ、いくら高いところでも安心安心、と思ってムスメと2人、スタートしました。

大鬼谷ツリーアドベンチャー(1)

最初は、巨大遊具にもよくあるネットのぼりです。

大鬼谷ツリーアドベンチャー(2)

ネットの中を歩いたり。
まだまだ、余裕♪と思っていたら

大鬼谷ツリーアドベンチャー(3)

ぐらぐらする橋の上を歩いたり
とんでもなく間の開いた橋をまたいだり
ただのロープの上を歩いたり。

もう、
「なんでワタシ、こんなところにいるんだろう」
って思いました。

写真では見えにくいのですが、
身体につけたハーネスから頭上のワイヤーにロープが付いています。
だから、ぐらっとしても絶対落ちないのは頭ではわかっているのですが
怖い。
ぐらっとしたくない^^;

27度くらいのさわやかな今日でしたが
わきの下にびっしょり冷や汗を掻きました^^;

大鬼谷ツリーアドベンチャー(4)

大鬼谷ツリーアドベンチャー(5)

スタッフの方(りんご園で見た顔がいっぱい!)が要所ごとに声をかけてくださったので
ワタシでも進むことができました。
かなり、心強かったです。
どうもありがとうございました。

大鬼谷ツリーアドベンチャー(6)

最後はシューっとターザン気分で降りて行きます。
これは気持ち良かった!


90分間遊び放題なので、ムスメは2周目にチャレンジしましたが
ワタシは降りてからも身体が震えているようだったので^^;
パスして下から見てました。

でもね、2周目を楽しそうにやってるムスメを見ていたら
不思議と怖さを忘れてしまって
「もう一回やればよかったかなぁ」
なんて気分になりました。

その時はすっごく大変な気がしたけれど、終わってみれば懐かしい。
ん?
これは・・・お産みたいだ!



料金(90分)は中学生以上2800円、小学生以下2千円
キャンプ場の宿泊利用者はいずれも500円引きです。

やってみる前は、
決して安くはないけれど、遊園地に行くと思えば安いほうかな
と思ってました。
でも今は、これで2800円なら十分なのでは?って思います。

かな~り、やり応えあり。
かな~り、心に残る(と思う)。
お奨めです♪


たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。