高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年ゴールデンウィークを大分過ぎてから我が家の田植えがされるのですが
今年はなんと、もう、ほぼ終了したようです。
(お義父さん、義弟殿、お疲れ様でした)

なんでも、苗の成長が早くて、早めの田植えになったようです。
高野町内みんな今年は早めのようで
もうほとんどの田んぼの田植えが終わってしまいました。

地球温暖化の影響なんでしょうね。



山の木も、今年は芽吹くのが早いように思います。
一昨年、山の色が美しいと書いているのは5月15日ですが
今年はそろそろ美しくなってきました。

といってもまだ黄緑色ではなく、ごく薄い茶色や白っぽい薄緑など
柔らかい春の色です。
ワタシはこの位の新緑が一番好きなのですが
春の野山の写真や絵画に、この時期のものをあまり見ないように思います。
なぜかしら?

高野町を出ると(山を下ると)段々黄緑になって
先日、出雲市まで行くと、もうすっかり濃い黄緑でした。

高野町の今の柔らかな新緑と比べると、すっかりずうずうしい色、という気がします。
「ずうずうしい色」のイメージ、湧きますでしょうか?

そう言えば広島市に住んでる頃は
「ゴールデンウィークにもなると緑がずうずうしい色になるなあ」
と思ってました。

これが、夏休み頃になると深い緑になっていて、また好きな色になります。
スポンサーサイト
1日遅れの子どもの日企画として、6日は出雲にお出かけしました。

お昼は「くら寿司」へ。
初めての100円均一回転寿司体験です。
ここは、お寿司のお皿を返却装置に入れるとガチャポンが出てくると
ママ友から聞いていたので子どもはそれを楽しみに行きました。

ハハとしては、いつもの回転寿司は4人で5千円位だけど、
一皿100円ぽっきりならお財布も傷まないだろう、という皮算用がありました。
どんなに食べても3千円?



くら寿司はとっても混んでいましたが
座席数も多く、10分も待たずに入ることが出来ました。

ガチャポンは、お皿を5枚投入する毎にテーブルについている小さな液晶画面でミニゲームが出来、
ゲームに勝つともらえる仕組みでした。
ガチャポンの中身はくら寿司オリジナルキャラクターのシールとか。

本当にその景品が欲しいとは思えないのですが
そのゲーム性はムスコとムスメのハートをがっちり掴んでしまいました ToT
もう、食べる食べる。
普段の倍の勢いで食べてました。
ムスメに至っては、最後の辺りは、その寿司が食べたいというより、
お皿を入れたい、ゲームがしたい気持ちだけで口を動かしていたのではないでしょうか?
お店の作戦にはまりまくり、です^^;

結果、44皿完食でした。
こんなに食べたら、全然安くないよ~。
肝心の?ガチャポンは、ミニゲームの勝率が悪く2個獲得にとどまりました。


一皿100円にしては美味しかったと思うし
いつもと違うお店だけに、目新しいネタがあったし
ガチャポンを掛けてのゲームも楽しかったので
大満足の昼食でした。

2日、今年も義妹家族がカナダから帰国しました。
義妹、その夫、息子3歳、娘1歳5ヶ月です。
これから約2ヶ月、忙しいけれど楽しい大家族生活です。

甥っ子、姪っ子の成長は、もちろん著しいものがありましたが
びっくりしたのは我が家の子供達の成長振りです。
ムスコもムスメも、本当にちびっ子の相手が上手になって
また、責任を持って見守ることが出来るようになっていて
とっても嬉しいです。




今年は豚インフルエンザの流行で検疫が厳しいなか、
カナダからの帰国でスムーズに入国できるかしら?と心配しておりました。

そしたら、な、なんと!
義弟が本当に感染を疑われて大変だったんですって!


義弟は乗り継ぎ地で体調を崩し、病院に行きました。
そうしたら、機内で食べた物が合わなかったらしく、食中毒でした。
(同じ物を食べた義妹と甥っ子は平気だったので体質かしら?)
帰国しても大丈夫、と診断してもらい飛行機に乗ったのですが
検疫で行った検温で38度。
インフルエンザの検査を受けることになり、
他の乗客も一緒に、その検査結果が出るまでの1時間を機内で待機するハメに。

インフルエンザではなかったのでそのまま入国できたのですが
きっと、ほかのお客様も不安な時間を過ごされたのでしょうね・・・。
4月末の誕生日。家族がそれぞれプレゼントをくれました。

誕生日

最初はムスコ。
普段より帰宅が遅いな、と思っていたら
帰宅後こっそりもう一度出かけてチョコレートを3つ買ってきてくれました。

それを見たムスメ。
「忘れてた!買おうと思っていたのに!」
と自転車で近所のお店へ。
チョコボールを買ってきてくれました。
「もう10円あれば、アルフォートが買えたけど」ですって。
ムスメはお金を手にした途端ゲームセンターや駄菓子に浪費してしまうので
いつも貧乏です^^;

花束はオットから。



幸せな夜でした。
洗濯機の修理に来ていただきました。



が、しかし!
修理担当のお兄さんが操作されるとエラーが再現しませんでした ToT
1時間以上洗濯機の動作を見つめてくださったのですが
おかしい所も無いとのこと。

う~ん。
これではワタシ、まるでオオカミ少年のようですね・・・




原因が特定できないため、再現待ちとなりました。
再現待ちって・・・
再現しても、すぐに修理に来てもらえる訳では無いだろうしなあ。

修理担当のお兄さんの連絡先も教えていただきましたが
夜間や土日はお休みなんですって。

がっくし、です。




洗濯機カテゴリ、作りました。
カテゴリを修正しながら読み返して見ると
今回のエラーは昨年10月のエラーとそっくりです。
となると、エラー再現は6ヵ月後かも?

原因が特定できないうちに保障期間が過ぎてしまう~!
昨年はとうとう本物に出会えなかったコシアブラ。
(やっぱり、最後に食べたのもウルシだったと思う)

今年は
「ほっとくとまた毒を食べるんじゃないか?」
と御心配くださったおちのさんから素敵な実物見本をいただきました。

コシアブラ見本

なんと、コシアブラの成長段階がよくわかるセット見本です!
これを持って先日オットと山へ出かけました。

コシアブラの見本と比較中

ありました!
ちゃんと、セット見本を並べて比較。
いいみたいです。

ウルシと比べると、木の幹が白く(赤くなく)すべっとして見えました。
それに、背が高い。
すぅっと上にのびています。
葉っぱが小さいときは、ウルシは赤く、コシアブラは黄緑!
でも、ちょっと大きくなりかけた葉っぱは、かなり似てました。
これに惑わされたんですね^^;

コシアブラの木は沢山あったのですが、背の高い木が多く
はるか頭上にりっぱな木の芽がいっぱいありました。
高枝ハサミでも持って行くといいのかもしれません。

それでも、家族で食べる分には十分な収穫でした。
収穫したコシアブラ
手前がおちのさんの見本、奥がワタシたちの収穫です。
早速てんぷらにしていただきました。
さわやかな春の味(苦味、というのかしら?苦味と言うより香りかな?)で
子供達もバクバク食べました。

おちのさん、ありがとうございました!






今回コシアブラの木を見つけることができたのは
もちろんおちのさんの見本のお陰なのですが
それ以外にも悲しい原因がありました。

コシアブラの木が、折られたり切られたりしていて目についてのです。

木の芽を収穫に来た人が、高いところの芽を収穫するためでしょう
のこぎりで幹ごと切り倒していたり
枝をひっぱってバキっと折ってしまったり。
悲しくなる、哀れな木の姿でした。

広島ブログ



たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。