高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年は3月17日にやっとみつけたふきのとう、今年はもう出てました。


早速ふきのとう味噌にしました。

今までは生のままザクザク切って炒めていましたが
それだとかな~り、苦い。
ほろ苦い春の味、というよりは、がつんと苦くてワタシはパス、でした。


今日は思い立って作り方を検索してみました。
そうすると、ふきのとうみその作り方って色々なんですね~。

1番苦そうな作り方(今までのワタシ)
→生のままザクザク切って炒める

苦味が軽減されそうな作り方(今日のワタシ)
→ゆでてから水にさらし、刻んでまた水にさらし、それから炒める

水にさらすタイミングは人それぞれのようで
刻んでからは水にさらさないレシピを公開している方もありました。
ゆでる前に一晩水にさらすとか。
それから、ゆでるときに重曹を使うという方もありました。
重曹を使うと一層苦味がなくなるのでしょうね。



今日の作り方は大成功でした♪
ほろ苦い、春の味ができました。
薄味にしたのでご飯なしでもバクバク食べちゃうくらい
美味しいふきのとう味噌になりました。

スポンサーサイト
とうとう田んぼに草が生えてきました。

いやこれ、高野以外の方が見られたら
「それがどうした?あたりまえでしょ?」
と思われると思います。

しかし、去年の今頃はまだ1m近い積雪がありました。
田んぼや畑の雪がなくなったのは3月20日ごろだったと思います。

だから、高野の2月に
「田んぼや畑に雪がなくて、緑の草が生えてくる」
なんて超びっくりなんです。

今年はふきのとうが早いかも?
草取りの出陣も早いと思うけどね^^;
オット、禁煙3ヶ月を迎えました。

外来で処方してもらった「チャンピックス」は結局6週目の途中で服用を止めたままです。

タバコを吸いたいと思うこともなく
周囲でタバコを吸っている方があっても羨ましいと思うこともなく
本人も驚くほどに順調に禁煙ができています。



実はチャンピックスを飲み始めるときのオットは実は
堅い禁煙の決意はなかったようです。

「家族(ワタシ)からうるさく言われるから形だけでも通院しなければ。
 辛い我慢はしたくないから、どうせ本当に禁煙できることはないだろうけど。」
という軽い気持ちで病院に行ったら、
(禁煙補助薬を飲みはじめても直ぐに禁煙しなくてもいい)
という治療だったので気楽に薬を飲み始めることができたようです。
で、薬を飲んでみたら、そんなに辛いことはなく禁煙ができちゃった、と。

本人曰く
「本当に病気(ニコチン中毒)だったんだなあって思う」
ですって。


傍から見ていて、もう「禁煙中」って感じがありません。
タバコとは無縁の人です。
ただ、ちょっと、メタボ入りつつあります^^;
大荒れの天気で、1日半も停電したという青森のニュースを聞いて
家族で「停電すると何が困るか」の話になりました。

我が家の暖房は薪ストーブで、これは電気を使わないので問題ありません。
台所もガスです。
しかし、一番困るのは水!
我が家は井戸水で、水を汲み上げるポンプは電動なんです。
数百メートル離れた家は水道のはずなので
いざとなったら「もらい水」に行かねばなりません。

それを聞いたムスメの発言。

ムスメ「水がなくても冷蔵庫のお茶を飲めばいいから大丈夫じゃん」
ハハ「でも、トイレも流せないし、手も洗えない。それにご飯もつくれないよ」
ムスメ「ご飯がないなら、おやつを食べればいいじゃん」



!!!!!!
レイカさまの次はマリー・アントワネットさまだぁ~っ。

先日買った十得鍋、大満足ではありますが
欲を言えばフタの使い心地があと一歩です。


16・18・20cm兼用フタなので中央部分が下がっているのです。
ということは山盛りの食材を鍋に入れるとフタが浮いてしまいます。
兼用ではない各サイズの蓋も別売されていますが、
沢山持ってはせっかくのコンパクト収納が台無しです。


それから十得鍋は「宮崎製作所」という会社の製品で
通常の鍋のつまみは普通の黒いプラスチックです。 
けれどもワタシが購入したベターホームオリジナルのフタはつまみもステンレス!
断然、見た目は良いです。

購入前に、ステンレスのつまみで熱くならないのかな?と心配しましたが
ネットで検索したところ、そのような意見は見つかりませんでした。

しかし、やっぱり、ステンレスのつまみは熱くなりました ToT
ちょっと触って火傷するほどではないのですが結構、熱いです。

購入前にこのくらい熱くなるとわかっていたら・・・
プラスチックのつまみにしたかなあ。
でも、薪ストーブの上にある時間が長いから、見た目重視にしたかなあ。
ビミョー。
お味噌汁用の片手鍋の底が丸くなってしまい、
薪ストーブの上でカタカタと安定しなくなりました。

こうなったのは去年の話です。
カタカタしていて熱伝導が悪いといいつつも
そのまま使っていましたが
このたびやっと新しい鍋を買いました。

取っ手を外して入れ子にして収納可能な鍋
という条件で選んだのはベターホームの「十得鍋」です。
十得鍋
他にはこんな特徴があります。
・ステンレス3層構造
・無水調理・余熱調理が可能
・とってもシンプルな作り

16,18,20センチの鍋3点セットで16800円でした。

入れ子にできるステンレスの鍋は他にもあって
クリステルという輸入物のかっこよさにあこがれたのですが
なにしろとんでもなく高額であきらめました。
鍋一つで2万円以上するんですもの。
入れ子にするため3つ買ったら6万円くらいになっちゃう!

他に、栗原はるみさんプロデュースの重ねる鍋もよさそうだったのですが
「ステンレス○層構造」ではなく、
14,16,18センチの鍋3点セットで十得鍋とほぼ同じ価格だったので
却下しました。
14センチは普段使いには小さすぎるように思います。


十得鍋、1週間くらい使いましたが、とっても満足です。

なんといっても取っ手がないって素敵です。
薪ストーブトップに乗せるのに邪魔になりません。
それに、プラスチックの取っ手がついていると、
「あんまり熱くなると劣化するかも」
と心配ですが、取っ手がないので心配無用。
シンクの中でもボウル代わりに使えて便利です。

無水調理・余熱調理もちゃんと出来ました。

今あるステンレス多層構造の嵩張る鍋をどこかに追いやって
全部十得鍋に入れ替えたい気分です。
入れ替えたい気分、ではあるけれど、今の鍋を捨てるわけにはいかないので
(ワタシはモッタイナイ教信者です)
いつのことになるのやら。
ムスメのノート。
裏表紙見開きに「個人データ」を記入するページがありました。

こっそり見たら、名前の欄に
「○○様」
○○はムスメの名前です。

いや、あなた、自分で「様」をつけますか。
「○○ちゃん」とか愛称ではなく、「様」。

う~ん、あなたってそんな感じよね。確かに。

はぁぁ。

現実世界では、まだ家自慢が出来ないので、バーチャルなこちらで家自慢^^;

暖かい日が続いたり急に寒さが戻ったりする今日この頃、
「気温変化で体調を崩しそう」とか「崩さないようにね」
という会話が身の回りで聞かれます。
そのようなコメントもいただきました。

でもでも、ウチの中は
気温 18~20度
湿度 50~55度
と変わりません。

室温20度を目安に薪ストーブを焚くので身にこたえる気温変化はありません。
外に出るときは覚悟を決めて着込んで出るしね。

室内では外の寒さが判らないので外に出て初めて
「今日、こんなに寒いんだ~!」とびっくりすることも多いです。


と言うわけで、気温変化の激しい最近ですが
高気密&高断熱のお陰で我が家は快適です♪




寒い土地に家を建てるので特に高気密&高断熱にこだわりました。
大須加建設さんの建てられる家はどれも高気密です。
(完成後に一軒ずつ気密性能を測られています)
断熱も、もともとしっかりされているのですが、
我が家は大須加建設さんの標準よりも高断熱にしてもらっています。
(何しろ広島県の北海道、ですから!)

窓を木製のトリプルサッシにしてもらったり
外壁を断熱性のあるものにしてもらったり
断熱パネルの中の空気層を厚くしてもらったり
断熱性のあるタタミの下にも更に断熱材を入れてもらったり
(このくらいかしら?)

通常はされていないことをしてもらったので
大須加建設さんには余分な苦労をおかけした部分もあると思います。
けれど、そのお陰でとっても満足する暖かい家に住むことが出来ています。

久しぶりに雪が積もりました。
今朝、5センチくらいだったでしょうか。
日中も雪がちらついていましたが、大分融けてしまいました。
スキー場の足しにはならなかったかも。

最近の暖かさと強風でどんどん雪が融け、とうとう田んぼまで見えはじめた高野町でした。
除雪してない場所の雪がないなんて、
昨年の2月にはなかったことで、まるで春が来たようです。

道路の雪は無い方がいいけれど
スキー場には雪が欲しいし
グラウンドにも雪合戦用に雪が欲しい。
雪の覚悟は出来ているから、やっぱりもう少し降って欲しいなあと思う今日この頃です。

ムスコが「おかあさんのブログ」があることを知ってから数日たちますが
あれから何も言ってきません。

とりあえず、ほっ。
我が家では現在アンジェラ・アキさんの「手紙」が流行中です。
かなり、遅いですね^^;

夏にオットが録画していたNHKの特集番組を
最近母子で見て、よく三人で歌います。

ところがムスメが決まって間違えるところがあります。
指摘してもやっぱり間違えてます。

本当の歌詞はこれ↓
---------
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている
---------

ムスメの歌詞はこれ↓
---------
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
強くて甘い今を生きている
---------



そうかぁ。
ムスメよ、キミの人生は今「強くて甘い」んだね~。
ハハは納得です。
豆まき

昨夜は家族で豆まきをしました。
今年も鬼は交代制。
おもいっきり投げて気分爽快でした^^

鬼のお面
左からワタシ、ムスメ、オット作です。
ムスコは宿題が遅くなりお面製作は不参加。

ムスメのはのびたのママが怒って鬼になってます。

オットのは・・・どうみてもモデルはムスコ。
ムスコも認める激似で、ワタシはもう笑いが止まらなくって^^;
笑うたびにムスコが怒ってワタシをくすぐりに来るので
(ワタシはくすぐられるのに超弱い)
笑い死にしそうでした。

ムスコ曰く
「オレはあんなにほっぺが丸くない」
ですって。
いやいや、あの輪郭こそ、一番似ているところだと思いますぞ。





ところで。
恵方巻を黙って食べるって、いいかも。
いつもはしゃべってばかりでなかなか進まないコドモタチのご飯が
あっという間にすみました♪
これからは朝ご飯を巻寿司にして、
「黙って食べないと福が逃げる」
ってことにしようかしら。
1/31~2/1は高野町で雪合戦の広島県大会がありました。
第12回です。

ムスコはジュニア部門に3回目で最後の出場となりました。
結果は・・・ムスコたちは優勝&準優勝♪
今年は高野招待試合、全国大会、そして県大会の全てに優勝したことになります。
3つとも、というのは初めてでは?
雪合戦

雪合戦観戦も3シーズン目になり、一層試合を楽しめるようになりました。
しかし、保護者としての雪玉製造&応援が忙しくて
他のチームの試合をゆっくり見る暇がなかったのが残念です。


ところで県大会では、衣装に工夫を凝らしたチームがあって楽しめます。
(そういう部門の表彰もあるので)

寒空の下で毎年県大会を盛り上げてくださる「塩焼を盛り上げる会」のみなさん
塩焼を盛り上げる会

雪の上のポニョになっているのは「バモラ」のみなさん
バモラ
「どうやって玉を投げるんだろう?」
と思っていたらポニョの子供達も
「おとうさんっどうやって投げるの?」
って聞いてる様子が必死で、笑っちゃいました。

ドレスもポニョも入場行進のときだけで、試合は普通の格好でされたみたいです。


とうとうその日が来てしまいました。

オットはこのブログのことを知っていましたが
コドモタチには黙ってました。
とは言っても
狭い高野町内の方が見られればどこの誰だかバレバレのブログなので
いつかは、と思っておりました。

今までもブログを知っている人との会話の切れ端から
「お母さん、ホームページ持ってるの?」
と聞かれたことがありましたが
(ホームページじゃないし・・・)というわけで
「持ってないよ。ミクシイとかだけだよ。」
と言い逃れてきました。


しかし、ムスコは昨日の雪合戦大会で
「お母さんのブログ読んでるんだって」
という方に遭遇した模様。

出掛けにムスコが言った台詞に内心「きた~っ」と思いつつ
「ふうん」
とだけこたえておきました^^;
帰ってきたら、また聞かれるのかなあ・・・?

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。