高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近知りました。

トイレのふたを閉めたほうがエコなんだそうです。
といっても洋式トイレで暖房便座の場合ですが。

便座はサーモスタットで暖められているので
ふたを閉めておくと熱が逃げず、暖めるための電気使用量が少なくなるのだそうです。

我が家は今までふたを閉めていませんでしたが
「ふたを閉めよう運動」を少しずつはじめています。
でもまだ、すぐ忘れちゃうんですよね。


本当は便座を暖めるスイッチを切ってしまうのが一番エコなのでしょうが
座ったときにヒヤッとするのが苦手です。
高野で便座の暖房が要らないのは何ヶ月かしら?
スポンサーサイト
高野町にはスイセンがたくさんあります。
家々で大事に育てられているものもありますが、
どうみても勝手に増殖しているようなスイセンもたくさんあります。
大きい花のラッパスイセンや、八重咲きのスイセンが、今、そこらじゅうに咲いています。

スイセンは高野町の気候に丁度合うんでしょうね。

これは山の荒地にたくましく咲いていたラッパスイセン。
野生化するスイセン



でも、私の実家のあたりにあった、小さい花で真冬に咲くスイセンは
高野町ではまだ見ていません。
(裏庭にあったと思ったのは幻想だったようです。その場所はラッパスイセンでした。)

毎年お正月ごろに、母も祖母もスイセンの一種活けをしていたのですが、
お正月、高野の地面は遥か雪の下ですもんね。
昨日は広島の友人家族と三次で合流して遊びました。

三次公園で巨大トランポリンを楽しんだ後
君田ベリーファームで苺狩り。

私たちは午後一番のお客だったのでよく熟れた苺採り放題で
とてもおいしかったです。
制限時間は1時間でした。
しかし、なかなか1時間も食べ続けられるものじゃありませんね。

苺狩りの後はおとなりの君田温泉に入りましたが
3時すぎにはあわただしくさよならしました。

この家族は、うちの子供たちと兄妹とも同級生の
保育園時代からのお友達です。
卓球をがんばっている兄妹で、最近はなかなか休みがありません。
GWも3~5日は岡山で合宿なんですって。
(27日、29日も練習)
昨日も夕方から広島で練習でした。




今日は東広島から友人家族が遊びに来てくれました。
本当は先週シダレザクラの綺麗な頃に泊りがけで来て貰いたかったのですが
なかなか忙しく、今日の日帰りとなりました。
シダレザクラは花より葉の方が多いくらいでしたが
やっぱり綺麗でした。

昼は義妹家族や義父もいっしょに庭でバーベキューをしました。
よい天気で暖かく、いい気分でした。

秘密で私の誕生日ケーキを買ってきてくれていて、嬉しいびっくりでした。
(オットが密かに依頼していたらしい)


友人家族が昨日も今日も、忙しい中、遠路はるばる
時間を見つけて遊びに来てくれて、とても嬉しかったです。


オットはプレゼントに Wii fit を注文してくれました。


義妹夫婦からはRootsのパーカー(リクエストしていました)と、
壁につける蝋燭立てをもらいました。
蝋燭立ては、カナダでお邪魔した家に素敵なのがたくさんあり
「こんなのが欲しい」
と私が言っていたのを覚えてて、見つけてくれたのでした。



という訳で、今日は、とっても幸せだなあと感じる誕生日でした。


これで(ゲームがしたいばっかりの)ムスコと喧嘩しまくりじゃなかったら、
(遊びすぎで眠くて疲れた)ムスメが理不尽大魔王じゃなかったら、
もっと幸せなんだけど・・・
なんて、ね。
無事、直りました。
なんと約2時間もかけて分解修理してくださったお兄さんに感謝です。

今夜、義妹家族(義妹、その夫、息子2歳、娘もうすぐ5ヶ月)が帰国です。
これから約1ヵ月半、忙しいけれど楽しい大家族生活の始まりです。
ここ数日のがんばりで、随分家の中が片付きました^^;


大家族生活に備えて、オーダーメイドの食卓と座卓を
手作り家具屋さんにお願いしていたのですが、
大家族生活の開始のほうが先になりました。
でもきっと、もうすぐ届けてもらえるでしょうから、これも楽しみです。
また洗濯機が壊れた。

これからすすぎ、という段階でエラー表示になり、
先にも進まなければふたも開かなくなった。
電話でメーカーに問い合わせ色々試したがやっぱり開かない。
そして修理は明日にしか来られないという。

問い合わせや修理依頼に朝から時間をとられ、
メーカーからの折り返し電話を待つため半日外出できず。



家電に当たり外れがあるのなら、この洗濯機、ハズレでした。

修理→同じ製品の新品と交換→修理→修理→そしてまた今回の故障。
おまけに、故障ではないでしょうが、洗えば洗うほど洗濯物が硬くなって
うちのタオルはみんな、お風呂のあかすりみたいです。

もう別のメーカーの製品に買い換えたいくらいですが
まだ販売店の5年保障が平成22年9月まで、たっぷり残ってるんです。
新品に交換したときに、なぜか保障期間がリセットされて
交換したときから1年間がメーカー保障、
5年間が販売店保障、となったんです。
交換したのが1年以上経ってからだったので
合計6年以上保障していただけることに。
はぁ。

なんだかどっと疲れる一日でした。
和室の半間の押入れに棚をつけました。

入居して早1年半も経つのに、引越しのダンボールの残り、
どう片付けたら?っていうごちゃごちゃに占拠されていました。
でももうじき義妹家族も帰ってくることだしと
やっと片付けた次第であります。

奥にすのこで棚を作り、手前はカラーボックスの下にキャスターをつけました。
カラーボックスが左右に動かせるので、奥のものが死蔵品にならない予定です。
カラーボックスが落ちてきたら怖いので
手前に細い木材を1本、超強力両面テープで貼り付けました。

押入れ大改造

私ってば近藤典子さんみたい~♪
満足です。


すのこで棚を作るのは、今回初チャレンジでした。
すのこってサイズ、材質が色々なのが売っていてどれにすればいいのか迷いましたが
売り場のお兄さんが「強度がある」と教えてくれたヒノキにしました。
B級品で安かったしね^^;

すのこって、本棚みたいなのを作るなら簡単なのでしょうが、
押入れにぴったりサイズに入れるのは、思ったより面倒でした。
横幅ぴったりに長さを切るだけでなく、
考えることがいっぱいあって・・・
すのこの足?横木のところがなくなると弱いし、
横木のところが一番端っこになったのでは縦にしたすのこの横木に
引っ掛けられないし。
あっちを切り落とし、こっちを切り落とし、でやっとできました。
のこぎりで切りやすい素材でよかったよ。
今、満開です。
昨日バイトの後に一人で見に行ったら、午前中で仕事を終えたオットも一人で見に来ていました^^

金秀寺と円正寺は並びあっていて、両方ともにりっぱなシダレザクラがあります。
円正寺の方が、県の天然記念物に指定されていて樹齢約330年だそうです。
金秀寺の方が若干樹齢が若いのか、樹に勢いがあり、花の色も濃いし、花の量も多く見ごたえがありました。

これは金秀寺の境内にあるシダレザクラです。
りっぱなカメラを持たれた男性と同じ場所から撮ってみました^^;
(なんと、姫路から来られたそうです!)
金秀寺の桜


こちらは円正寺の本堂裏にあるエドヒガンザクラ
円正寺の桜


近くの林にはこんな花が。
何の花かな

近寄るとこんな感じ。
何の花かな(アップ)

「これはなんだろう?
なんか実家のハハ好みの地味さ加減だね」
と話しました。(彼女は山野草好き)
山野草かしら?

これも普段見ない(と思う)花。
これもわからん

(ブルスケのみなさま、教えてくださると嬉しいです~)


うちから見た金秀寺・円正寺はピンクに霞んで綺麗でした。
家から見た桜






高野町も暖かくなって、やっとツクシの背が伸びてきました。
これくらいなら袴取りも楽そうです。
つくし


週末、風邪を引きました。
早く養生すればよかったのでしょうが、お馬鹿だったため悪化させ
1.5日寝込みました。

■金曜日
「ちょっと風邪っぽいかな?頭脳労働はボーっとしててできないけど、
体は元気だから肉体労働ならできるだろう」
と押入れの改造に乗り出しました。
夜、どっと疲れが出て、お風呂にも入らず撃沈。

■土曜日~日曜午前中
ほとんど寝たきり。
体調の悪いときって、どうしてあんなに寝られるんでしょうね~

日曜午後からやっと復活して押入れ改造を終了しました。



今回の敗因はずばり、
「頭はぼーっとしてるけど肉体労働なら可能」と判断したことでしょう。
でも、フルタイムで働いているときって、
少々しんどくても休めなくって、
働いているうちにいつの間にか治っちゃうってことがよくありました。
で、今回もそうかな?と思ったのですが・・・年か?!



一方、オット。
彼も日曜から「風邪っぽい。でも大丈夫」といいつつ、薪作りに励んでいました。
そしたら月曜夜
「だめだ。ねる」
って。
夕食後、お風呂にも入らず撃沈。
熱で唸ってました。

オットは
「うつされた」
といいますが、ワタシは彼も
「ちょっと風邪っぽいのに無理したお馬鹿」
と思う。



ワタシタチってお馬鹿夫婦~。るるる~。





ムスメに、体操服袋を作り直してくれと長らく言われていたので、
春休みの終わりにやっと仕上げました。

広島市では冬の体操服は長袖Tシャツになるだけで、
下はハーフパンツのままで嵩張らないため、
小学校入学時に作った袋はそれにあわせた小さめのものでした。

でも高野町では冬の体操服は上下ともジャージでもちろん長袖&長ズボンになります。
そうすると今までの体操服袋だとパンパンになってしまって
入れにくかったようです。

で、冬休み(すごい前^^;)に白地のポムポムプリンの布をムスメが選びました。
うちのムスメ、女の子らしいものが嫌いです。
照れてしまうようで、スカートなど履きません。
ピンクの服も着ません。
筆箱は青のポケモン、絵の具道具入れは青、です。
そのムスメが、女の子キャラの布を選んだので、ハハは大変嬉しかった。
(嬉しかったならばすぐ作ってやればよかったのですが。はい)

3学期中なんども「早く」と言われながら、やっと春休みに作ったのです。
ムスコにも、水色のデニムで作りました。

新学期、ムスコは新しい袋を使っています。

一方のムスメ、最初の週は今までの袋で行きました。
次の週、今までの袋が投げ出してあったので、
「新しいのを使い始めたんだなあ」
と思っておりました。

そしたらですね、先日の参観日、学校に行って教室のロッカーを見たら、
黒い袋に体操服が入っているではありませんか!!!
ローラーシューズのおまけのナップサックを使った模様。
(3学期の間に入手したものです)

ムスメ、教室でワタシの視線を確認し「やばい」という表情でした。

その夕方
「お母さんはぷんぷんなんだから」
って言ったら
「体操服袋でしょ・・・」
って。
でも、「ごめん」はありませんでした。


おじょうさん、来週はどの袋で行くのかしら?
高野町も、やっとソメイヨシノが咲き始めました。
まだまだ花は少ないのですが、木全体がピンクに色づいてとても綺麗です。

高野町は金秀寺・円正寺のしだれ桜が有名です。
去年は4/17に満開、と書いているので、それに比べると今年は遅いですね。

週末にはまだ満開とはいかないでしょうが、だいぶ見ごろになっているのではないでしょうか?

TSS天気予報

4/19(土):くもり(降水確率20%)
4/20(日):晴れときどきくもり(降水確率20%)

みなさまお住まいの土地では桜の季節は終了した頃かと思いますが
もう一度、高野町にお花見にどうぞ^^



ところで雪国のライバル(勝手に認定^^;)、西和賀でも桜は咲き始めたのかしら?


我が家の薪ストーブ(Encore Everburn)に入る薪の長さはカタログによると最大50センチ。
これは横に寝かして入れるとき、50センチまでの長さの薪が入るよ、ということだと思います。

実際は、奥の手を使えば60センチ近い薪も入ります。
奥の手と言っても上から下に向かって斜めに入れるだけですが。

薪作りをする側の人間(オット)からすると、薪は長くしたいらしい。
理由は簡単、1本ずつが長ければ切る回数が減るからです。

それで、今シーズンの薪は超ロングサイズ(60センチ位)が目白押しでした。

これが使いにくいったらありゃしない。
「斜めに入れる」ってことは、当然ですが「斜めに入れる空間」が必要です。
焚き付けの時には使えない(入れにくい)から、一旦火が点いて、
そして炉内の薪が少なくなったタイミングに入れなければなりません。
そして隙間には短い薪を入れて、と。

あまりの使いにくさに、超ロングサイズ薪はどんどん残り、
最後にはもう一度短く切って使うこととなったのでした。ちゃんちゃん。


ではカタログにある50センチならよいのかというと、
やっぱりこれも、その長さばかりでは使いにくいのです。
焚き付けのときにはうまく空気が通るように木を組むのですが
それには短い薪も必要です。


では、我が家で一番使いやすい薪のサイズは、というと30センチ~40センチです。
それも程よくいろいろな長さがあるのが望ましい。

しかししかし、30センチの薪にはまた別の難点が。

我が家の薪棚は室内用室外用も横の柱の隙間が32.5センチあるのです。
車庫の2階の薪棚


薪の長さを50センチとして、ツーバイフォーの木材を使って作ったので
50センチ-2インチ×2≒32.5センチ
となっています。

真ん中のほうに入れる薪は短くても構わないのですが
端っこの薪は40センチくらいないとすっぽ抜けて落ちそうです。
おかげで薪棚に入れるのはパズルのような作業です。

う~ん。
薪棚の横にもう一本柱をつけるか?



今朝は久しぶりに氷点下となりました。

屋根の上にはうっすらと霜が降っていましたが
太陽の光で7時頃には溶け始めました。
さすが春、暖かくなるのが速いです。

去年の今頃、3センチくらい雪が降りましたが
今年はもう降らずに終わりそうな気がしてきました。


高野の人々もすっかりノーマルタイヤになっているようなので
そろそろ臆病な私もタイヤ交換しなければ。



今高野町で咲いている花(私が認識しているものだけ&名前が違うかも?)
・こぶし
・椿
・梅
・オオイヌノフグリ
・水仙
・ふきのとう
・さくらんぼの花
・マンサク

まだ咲かない花
・ソメイヨシノ
・チューリップ
・たんぽぽ
・菜の花

こうやって並べてみると、まだ春が浅いって感じですね~。
でも、厳しい冬を越した住民には、充分りっぱな春です^^
昨日は小雨のぱらつく天気でしたが充実した休日を過すことができました。

まずは家族総出で来シーズンの薪準備など。
切って割って積んで。

私は運んで積む役です。
薪の積み方

端っこは直角に交差させながら積んで、崩れないようにしました。
(先日購入の薪ストーブライフからの知識です)
我ながら上手に積めたと自画自賛^^

夕方から木次の桜を見に行きました。
もう散り始めていましたが、それでもとてもきれいでした。
高野は午後から雨がパラパラしていましたがこちらは降らなかったみたいです。
木次の桜

ムスメは見ている方が怖いくらい、ブランコを上手に漕げるようになりました。

もう夕方で青空の下の桜、とはいかなかったけれど、
夕日がきれいでした。
夕日


橋からの眺め

私たちが帰るころ、桜のライトアップが始まりました。


湯村でラーメンを食べて、温泉に入って帰りました。
仕事もできたし、短い時間だったけどお出かけもしたし、大満足の1日でした。



我が家の水仙2番乗りはラッパ水仙です。
ラッパ水仙
冬に室内ですっかり枯らしたと思っていたいちごが再生しました。

いちご

外にほったらかしてたら、春の暖かさで?3月下旬、かわいい芽が出ました。

それでもほったからしていたら(水もやらなかった^^;)ずいぶん大きくなってきたので、
今日、地に下ろしてやりました。

ムスコにネギの隣をたがやさせたら、でるわでるわ、冬眠中のカエル達。
20センチ×30センチ×深さ10センチくらいの中から、
あっという間に4匹も出てきました。
みんな寝ぼけていて、のそのそ、逃げていきました。


それにしても、冬眠中のカエルって、人口過密(蛙口過密?)でびっくり。
先日のおもちゃ大整理で、
ビーダマン(ビー球を発射する小さなロボット)は部品がばらばらになっていたので廃棄しました。


そこでびっくり!
ビーダマンはゴミとしてとっても捨てやすい構造になっていました。

庄原市はゴミの分別がなかなか厳しいです。
プラスチックのおもちゃは金属がなければ
・プラスチック
として捨てます。
金属(ねじなど)がついていれば
・不燃ゴミ
となります。

ビーダマンはビー球を発射するための小さなバネ以外はすべてプラスチックでした。
何体も分解しましたが、金属のねじはどこにも使われていません。

その時一緒に処分した百均での車などは
金属の部品だらけでほとんど「不燃ゴミ」行きになってしまいました。
ビーダマンは数百円の商品ながら、
廃棄しやすいエコなおもちゃだったのですね。
(何年も使える木のおもちゃに比べれば「エコ」とは言い難いのかもしれませんけどね^^;)


購入時に廃棄のことまで考えたことがなかったのですが
今後はちょっぴり気にしてみたいなあと思ったのでした。

おもちゃを卒業


とうとう、ムスコ、この子達を卒業しました。
・戦隊ヒーロー物の合体ロボ
・仮面ライダーの武器
・ウルトラマンと怪獣と地球防衛隊?の飛行機
・ビーダマン

どれも、高野に越してからは使っていなかったのですが、
いざ片付けてもよいか?と聞くとダメといわれ続けていたのでした。

この度やっと片付けてよいとのお許しが出たので、
彼のムスコのため?にしまっておくことにしたのです。
それとも甥っ子がもう少し大きくなったら遊ぶかしらね?


奥の2箱は戦隊ヒーロー物のロボット。

幼少時から戦隊ヒーロー物のロボットをこよなく愛していたムスコは、
クリスマスも、誕生日も、プレゼントをくれるすべての人に(もちろんサンタにも手紙を書いて)、
「○○ロボットをお願いします」と集め続けました。

ゴーゴーファイブ、タイムレンジャー、ガオレンジャー、アバレンジャー・・・?
何万円分のおもちゃなのか考えると気が遠くなりまする。

このロボット達、すっごくよくできてます。
子供にも簡単に合体させたり変形させたりできるよう、よく考えてあります。
どれも「日本の技術」ってスバラシイと唸ってしまう出来栄えです。


あんまりロボットばっかり増えるので、ムスコに文句を言ったら
リクエストするおもちゃが仮面ライダーの武器になりました。
これはワタシの失敗でした。
武器はロボット以上に嵩張ります。
ますますおもちゃ箱が大変なことになりました。
(ダンボールには入れにくかったので特大の紙袋に入れました。
 写真には写っていません)


手前の箱はウルトラマングッズ。
親戚のお兄ちゃんからもらったもの、
ジジババに買ってもらったもの、山盛りです。



これらを片付けたので、おもちゃコーナーがすっきりしました。
そしたら最近、ムスメもムスコも久しぶりにレゴをするようになりました。
今まで他のものに埋もれていたのが整理されて、
目に付くようになったからかしらね?




トイレに鏡をつけました。

12月にはモノが買ってあったのですが、
「どうやってつけたらいいのかしら?
 ネジでは無理だし、壁紙がザラザラしているからうちにある両面テープでは弱そうだし」
とぐずぐずしていました。

ところが、先日やっと超強力両面テープを買ってきて
「いざつけよう」
と鏡のパッケージを開いたら、底からりっぱなふわふわの両面テープが出てきました。

がっくし。
あったのね・・・
鏡だけ、コンパクトに入っているように見えたので
あけてみなかったワタシが悪いんです。

トイレの鏡

ものさしなど一切使わず目視のみで4枚の鏡を貼ったので
じっと見ていると等間隔に並んでいないような気がしてきました。



さくらんぼの桜の花。
ソメイヨシノより、毎年早く咲きます。
さくらんぼ


一番乗りの水仙は八重咲きでした。
ほかの種類はまだ咲いていません。
水仙


日曜日、薪ストーブを購入したお店のWood Stove Spring Fair 2008に行きました。

2割引のチャンスなので消耗部品(ガスケットとボンド)を購入しました。
インターネットで以前見たのですが、あまり安くなかったし、
どの太さのものをどれだけの長さ買えばいいのか迷って買えずじまいでした。
機種ごとにセットしてあるものを購入したので、一安心です。

オットは「薪ストーブライフ(創刊号、2号)」を購入。

薪ストーブライフNo.1薪ストーブライフNo.1
(2007/04/27)
商品詳細を見る

薪ストーブ専門情報誌なので、あたりまえですが薪ストーブに関係する事ば~っかり書いてあります。
なかなか楽しいです。


「Viva!薪ストーブクッキング」の著者、ポールスキャナーさんの「トーク&サイン会」があったので
本を持参してサインしてもらっちゃいました!

Viva!薪ストーブクッキングViva!薪ストーブクッキング
(2007/12/05)
ポール キャスナー

商品詳細を見る



ポールスキャナーさんのサイン


ポールさんは、VermontCastings(バーモントキャスティングス)日本総代理店の会社の社長さんで、
普通の薪ストーブ(キッチン用でない)で料理ができるよって広めた方です。
小畠さんの薪ストーブフェアで、何度かポールさんのお話を聞きましたが
お話し上手なので毎回とても楽しいです。
試食させてもらったりんごチップがおいしかったので、試してみようと思います。
スライスしたりんごをウォーミングシェルフ(脇の棚部分)に置いて数時間放置するだけの簡単さです。


よい天気だったので帰りに尾道の千光寺公園に寄りました。
桜がほぼ満開でした。
人はまあまあ多かったけれど、
例年の広島の平和公園、比治山、黄金山と比較するとず~っと少なく
とても気持ちのよい散歩になりました。
尾道の桜

尾道の桜


高野町の桜はまだまだで、さくらんぼの花がやっと1~2輪咲いた位。
ソメイヨシノは固いつぼみです。

春休みが終わってしまいました。

普段なら「やっと終わりました」と書くところですが
今回は違うその訳は、
春休みの終了とともに新しいおしごとがスタートしたから。

週3日だけですが、今までののんびりペースに比べるとちょっと気ぜわしくなりました。



昨日新しい教科書を持って帰った子供たち。

ムスメは音楽の教科書に知っている歌を見つけては興奮していました。
ひとつ学年があがってお姉さんになったヨロコビが全身から発散しているようでした。

一方ムスコはいつものようにモンスターハンター(ゲーム)が一番の関心事の様子。

学年が違うため、というよりは性格のちがいみたい。
子供らしく喜び、その喜びを表現できるムスメの方が、人生においてお得な気がします。
でもまあ、人それぞれですよね。

新学期に備えて雑巾4枚(1人2枚×2人分)を縫いました。

まだ、市販の雑巾は買ったことがありません。
でも、「雑巾を買うの?!」と叫んだ時代はいつのことやら、
最近は至る所で安い雑巾が売ってますよね。
作るのが馬鹿らしくなるくらい、安くて見栄えがよいです。

ファンシーショップにはかわいいキャラクターの雑巾まであります。
(あんな雑巾持ってたら、もったいなくて掃除できないと思うのは私だけ?)



・使い古しのタオルで作った雑巾
・新しいタオルで作った雑巾
・購入した雑巾

今はどれが一番多のかしら?

まずは台拭きにするから
「新しいタオルで作った雑巾を持ってくるように」
指導がある学校もあると聞きました。

高野小では特に指定がないのでこれ幸いと使い古しのタオルで作りました。


洗面所やトイレなど、人目があるところのタオルが
あんまりボロだと恥ずかしいので古いタオルはどんどん雑巾にして
新陳代謝を図りたい。
しかし、困ったことに、雑巾の消費ペースよりボロタオルが発生する方が断然早いのです。
保育園にお世話になっていたころは、たくさん雑巾を作って無理やり寄付してました。
今は溜まる一方。

どこか使い古しのタオルで作った雑巾を使ってくださるところはないかしら。


我が家には「テレビ券」と「ゲーム券」が存在します。
今日は「テレビ券」について。

■テレビのきまり

・宿題が終わってから、つける。

・子供がテレビをつける(番組を決める)ときには30分につき1本のテレビ券が必要
 番組を決める一人がテレビ券を使えば、ほかの人はタダで見てよい

・夕方4時から6時までのNHK教育はテレビ券なしで見てもよい

・NHK総合は1日中テレビ券なしで見てもよい
 (子供の見たいものはあまりないけどね)


■テレビ券のゲットの方法

・学校のある日は朝の支度が時間通りにできれば1日1本ゲット
 6:45までに着替えて食卓に着く
 7:10までに食べ終わる

・学校のある日に一人で(起こしてもらわないで)6:30までに起きて1階に降りれれば1本ゲット

・学校のない日は朝7時までに起きれば1本ゲット

・その他何かのごほうびでゲットすることもあり




「テレビ券」の運用方法はその時々で変化してきましたが、
「テレビ券」そのものはムスコが小学校に入った頃からあります。

ムスコはテレビがついていると、魂が吸い取られた状態になってしまうため、
テレビを見る時間を制限したくて始めました。
もうすっかり我が家独自の地域通貨のように浸透しています。

おこづかいと相談してほしいものを買うように、
子供たちは手持ちのテレビ券と相談して、見たいテレビを選択しています。
大分上手に調整するようになって来ました。

といっても、順調なら1日1人30分ずつのペースでテレビ券をゲットするので、
兄妹二人で1日1時間の子供番組が見られることになります。
他にもニュースはついてるし、オットがつけるバラエティを見ることもあるので、見すぎ、ですね。

こんなせこい管理をしなくても、(穏便に)テレビの見すぎを防げたらいいのですが
テレビへの執着が大きくて、うちではこんなルールがないと難しいかも。
よそのお宅はどうなさっているのかしらね。

今日は、母子3人で広島にお出かけの予定でした。
子供たちは春休みの子供向け映画を見て、私は買い物をして、と。

しかし、出掛けにムスコと喧嘩。

発端は(いつも)些細なことですが、今日もそう。
些細なことが元でも売り言葉に買い言葉でヒートアップ!

ワタシ「アンタが蹴って泥がついた玄関のドアを拭いて。拭かないなら連れて行かない。」
ムスコ「あ~い~よ。いかんよっ」

(車から降りて家に入るムスコ)
(ワタシはムスメを乗せて車を車庫から出す)

ムスメ「おにいちゃん、ほんとに行かんの?」
ワタシ「聞いてみれば」(ムスメを使って携帯で家に電話させる)

ムスメ「おにいちゃん、ほんとに行かんの?」
ムスコ「あ~行かんよ」(がちゃん!)

いつもなら(いつもこんなことがあるんかい!?)、もう少しワタシから電話したり声をかけたりして、
最終的には連れて行ってやってました。
でもそういう日は、ムスコは出かけてからもプンプンの連続になるので
連れて行ったことを後悔することが多いのです。
甘かったかな、と。

で、今日はそのまま出発しました。
飢え死ぬことも、凍え死ぬこともなかろうと。

出発後30分してやっと、ごめんなさいの電話がありました。
もう引き返しませんでしたけどね。

夜、「せめて5分以内なら引き返せたのに」と話したら、
ムスコ「でもそのときはまだカ~っとしとったんよ」
ですって。



暇をもてあましたムスコは、午後町内を自転車で徘徊したらしい。
でも、「おばあちゃんとかはおったけど、子供はおらんかった」そうです。
残念、でした。




たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。