高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供たちの春休みになって1週間。
普段は昼間は自分の時間なのですが、子供たちがいるとちょっと違ってきます。
恥ずかしながら、昼間はダラダラすることも多いのですが、
子供たちがいると見栄を張って?ピシパシ動いたりして^^;

子供たちは午前中は宿題(*)をしたり、手伝い(掃除、洗濯、薪運び)をしたりして、
午後は友達のところに遊びに行ったり、来てもらったり。
* なんと高野小学校では春休みにも宿題があります。(今はそれが普通?)

高野に来て1年半、二人とも休みの日は友達と約束して遊ぶことが本当に増えました。




今日で3月が終わりです。
高野町の春はまだ浅いのですが、着実に進んでいる感じです。

1.とうとう家の周りに雪が見えなくなりました。
  (島根との県境付近には、昨日まだありましたが)
2.裏の梅が咲き始めました。
3.ふきのとうがたくさん、ツクシは少し生えました。
4.山の木々はまだ裸ですが、先のほうが赤くなってきました。



スポンサーサイト
すっかり雪がなくなりました。
(いや、ちょっとはありますよ。日当たりの悪い裏の北斜面の畑の隅っことか)

雪がなくなると不便なことがひとつ。
不便、というのとは違うかもしれませんが。

裏の庭や畑や山に出没する動物を見つけづらい!
雪があるときは、たぬきが歩いていても、
キジが歩いていても、
一目で発見できました。
足跡もついてて楽しいしね。

今朝、6時半の時報とともに裏のほうから「ケーン」とキジの声が聞こえました。
大きな声だったので近いはず!
と思って窓から見るのですが、なかなか見つかりません。

随分睨んで、庭のすぐ上のもみじの木の横にキジを見つけました。





裏の梅がやっと咲きそうです。
雪の下でぐったりしていた草も元気を出して起き上がってきました。

桜開花情報では、広島は今週末にも桜が咲きそうですが
高野は今週末は梅が見ごろになっているでしょうか?

桜開花情報では、高野町は松江と同じくらいの帯に入っていて
3月末には開花が予想される地区になっています。

でも、高野町の桜が咲くのは4月の中旬くらいかしらね。
過去ログを見ると、去年は4月17日に町内のしだれ桜を見に行ったようです。

高野町に予想ポイントがあれば、
中国山地の真ん中のほうにもうひとつ小さい丸ができるのでしょう。
20日から21日にかけて、我が家のパソコンがウィルスに感染しているとavast!さんが何度も言うので大変でした。
* avast! : アンチウィルスソフトウエア

発見→削除→検査→発見→削除→検査→発見→削除→・・・

何度繰り返したことか。
最初、検査を標準のままでやっていたので、
全部のウィルスを駆除できていなかったようでした。大失敗。
圧縮ファイルもすべて完全に検査する、として駆除したら納まりました。

やっと、最新版のデータベースですべてのファイルを検査してもウィルスが発見されなくなりました。
ほっ。

トロイの木馬と、ワームの2種類に感染してました。

トロイの木馬は「動画の再生コーデックのインストーラ、アンチウイルスウェア、メディアプレイヤーなどの名に偽装し、被害者にダウンロード及びインストールを促す。」らしい。
ワームはエクセルやワードに潜んでいるとのこと。

ワタシは最近調べものをしてて普段は行かないようなページをたくさん見たし、
フリーソフトをダウンロードしてました。
でも、ダウンロードしたものはウィルススキャンかけてるんだけどなあ。
動画はダウンロードしてないし。

ムスコがモンスターハンター関連のサイトを色々見てて、
「ダウンロードはダメ」って言ってあるにもかかわらず
うっかり動画をダウンロードしてるのを見たぞ。
トロイの木馬の犯人は君か?!

でも、ワームは?


オットに愚痴ったら
「俺か?」って。

職場からエクセルデータを持ち帰り、家で使ったとのこと。
早速そのUSBメモリを検査したら、ワームが発見されました。
削除っ (;-_-)_/☆



彼は職場で、ウィルス対策をな~んも施してない私有パソコンを使っているらしい。
いいのか?
いや、よくないぞ!
今週はずいぶん雪が溶けて、高野町でも雪のない地面が普通になりました。
雪があるのは日当たりの悪い屋根の下、北斜面くらいです。
それと、山の上。
毛無山の上はまだ真っ白です。

雪の残る毛無山


昨日の午後も町内のりんご園さんに剪定木をもらいにいきました。
いただいたりんごの木は来年の薪ストーブの燃料になる予定です。

チェーンソーの持ち主である義父が使う予定だったので、
チェーンソーなしでそのまま運べる木だけをいただきました。

これは大成功。
夫婦二人でどんどん積み込むので速いこと。
1時間で「行って&積んで&帰って&下ろして」ができるほどでした。

気をよくして2回目。
と思ったら、出陣前にオットが
「(うちのだけど家とはちょっと離れたところにある)山の木の様子を見に行く」
と。

そこは北斜面の山間の突き当たりです。
普段なら丁度Uターンする場所にまだ雪がありました。

オット「バックして帰ろうか?いや、そこで回せるかも」
ワタシ「バックしたほうがいいんじゃない?」
オット「ん~。回せるよ」
ワタシ「落ちないでよ」

ワタシの反対した(ここ、大事なポイントです)、
雪解け水をたたえた田んぼへ降りるスロープを利用して
オットは車の向きを変え始めました。

チュルルルル、チュルルルル、チュルルルル

はい、お約束?
ちょっと下がりすぎて、ぬかるみにはまって出られなくなりました ○| ̄|_

そこらにあったワラをかませてみたけど、ダメでした。
ワタシが押してみても、ダメでした。

しかたなく、義父に助けを求め、トラクターで救助に来てもらいました。
救出

ありがとうございました。御義父様。




家の裏庭も雪が溶け、スイセン(と思う)が芽を出しています。
すいせん

高さが2~3センチなのにつぼみがあるみたい。
この場所に去年咲いていたのは・・・ラッパ水仙?普通の水仙?
多分、両方あったような。
これはどっちかしらね。

我が家の子供たちが通った広島市の公立保育園、数年前から民間移管が検討されています。

民間移管、すなわち公立保育園を企業に売って私立保育園化し、
広島市の財政負担を軽減したいということです。


今度、「保護者の意見を聴く会」が開催されるにあわせて
広島市のホームページで意見が募集されています。

友人から教えてもらって、昨夜、意見を投稿しました。


我が家の子供たちは1歳で保育園に入りましたが
初年度は二人とも近くの公立が定員いっぱいで入れず、
自宅から車で30分(40分か?)の私立に通いました。
だから公立と私立(短期間ではありますが)の両方を体験しています。

私は民間移管には反対です。

私立の特性として勤続年数の短い保育士が多いのです。
公立に比べてお給料が安いこと、人手が少なく勤務時間が長くなることが
その原因でしょう。

私立にも若くて情熱にあふれたよい先生はおいででしたが、
子育ての師として頼ることができたのは公立保育園の経験の長い先生方でした。
公立保育園のベテラン先生は保育士としての働きがすばらしいのはもちろんですが、
新米保護者にとって「子供を持ちながら働き続けるモデル像」となるのです。

少子化が問題だと言われますが、保育園に入れるのに私も友人も四苦八苦しました。
四苦八苦するのがわかっているから妊娠を避ける友人もいます。

広島市は産後、復職する直前(ほとんど前の月)にしか保育園に入れるかどうかわかりません。
保育園探しに苦労する話を聞くたびに、行政から「働くハハ」は望まれていないんだなあと感じました。

妊娠がわかると同時に保育園の予約が出来て復職の見込みがつけば、どんなにありがたいことでしょう。
そうすれば「子供を持つことを望まれている」ということが感じられるように思います。





ところで、意見の入力ページには「ご意見記入欄(1,200文字以内)」とあります。

1200文字なら1200バイトかな?
それとも一般向けのサイトだからわかりやすく2400バイトで1200文字ということかしら?
と考えながら原稿を打ちました。

ところがっ!

実際に入力すると
「入力文字数が規定数:500バイトを超えています。(現在:510バイトの入力)」
というように表示されます。

文字数を計算しながら投稿文を考えても、実際はずっと短い文しか受け付けないとは「本当に意見を聞く気があるのか?」と疑ってしまいます。
薪ストーブ用の薪作成作業は、服が汚れます。

木屑や土や水や草の汁でどろどろ。
木にこすれるので夏でも長袖がよいです。

そこでこの秋フェリシモでつなぎを買いました。
つなぎ

オンナノコのためのつなぎと謳ってあり、カタログの写真はなかなかかわいいでしょ。
Sを購入しました。

着てみたら  ToT

私には胴が長すぎ。
もちろん足も長すぎだけど、裾は切ってもよし、折ってもよし。
でも胴は…
そのままだと股がほとんど膝の位置に来てしまいます。
カッコも悪けりゃ、動きづらい。

しかたなくベルトをすることにしました。
ベルトなしてすとーんと着るのがかわいいつなぎだと思ったのに。ぶつぶつ。
ベルトした姿は、鏡で見ると間抜けでした。ToT

でも仕方がないので、最近はこれを着て作業をしています。

そしたら、もうひとつ難点が。
このつなぎ、「かわいい七分袖」なんです。
着た時にはかわいいけど、
薪を抱えると手首が剥き出しのため、痛いです。
毎回うっすらとしたすり傷だらけになります。 ToT




教訓。
作業着は、作業着屋さんで買うべし。
こじゃれた作業着は、いかん。
昨日はまたまた来シーズンに向けて薪を集めに行きました。

まず先週も行った造成地へ。
1杯目。
1杯目

焚き付け用小枝も乗せました。

写真手前の太い木について、ワタシは
「切るのも持つのも大変だから、あきらめよう。他にもいっぱいあるんだから」
といいましたが、オットはどうしてもこれが欲しかったため、
ガンバリマシタ。
写真には1つしか写っていませんが、同じような大きさのが全部で6個くらいあります。
軽トラに積んだ後オットは
「やっぱ、太いのは効率悪いね・・・」
と。
そうでしょう、そうでしょう。
わかってもらえてよかったよ。

一旦家に帰って昼ごはんを食べていると、町内のりんご農家さんから電話がありました。
薪にするので剪定木をくださいとお願いしていたところです。
早速午後は行き先を変更してりんごの木をもらいに行きました。
2杯目。
2杯目


3杯目。
3杯目


まだまだ残っていますがここで終了。
のこり


来シーズン用のストックがだいぶできました。
これで来シーズン分はありそうな気がします。
成果その1

成果その2


今シーズンはまだ他にもお願いしているりんご農家さんがあるので
再来年の薪ストックができそうです。
薪ストーブで焚く薪は1年以上乾燥したものがよいと言われますが、
我が家は毎年春に用意したものを冬には使っていました。
薪集め暦3年目にしてやっと自転車操業を卒業できそうです!

我が家の薪状態をいつもご心配くださるTさん、
りんごの木を分けてくださる農家の皆さん、
どうもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>





それから、昨日は家の裏でふきのとうを見つけました。
ふきのとう



まだまだ田んぼや畑は半分以上雪に覆われている高野町ですが
今日は春を感じる陽気です。

今までは薄氷に春の近さを感じたりしていましたが
今日ははっきりはっきり、「春~」って。


薪ストーブの灰をまいて、早く雪を溶かしてやった畑から、
夫の植えたわけぎが芽をだしていました。
昨日からやっと地面が見えたばかりなのに、
雪の下でがんばってたのね。
えらいぜ。

畑のコンポストも、やっと全容を現しました。

そして何より、車に乗ったら、寒くなかった!
暖房の必要を感じずに運転したのはいつ以来かしら?


今日の午前中は先日もらってきた薪の一部を玉切りにしました。
いや、切るのは夫がしました。
私は運ぶ役。
前回夫が一人でもらってきた薪もあったので
ヘロヘロになった割には、1/5くらいしか作業が進まず
先の長さに茫然自失。

明日はまた、前回の場所に薪をもらいに行く予定です。
おにぎりもって行こうかな。
朝しか薪ストーブを焚かなくなって、夕ご飯の準備はすっかりガスに戻りました。

火力を弱火⇔強火へと瞬時に変えることができるって便利ですね~。
文明の利器さまさまって感じです。

薪ストーブだけで夕ご飯を作るときには軽く1時間半くらいかかっていたのですが
ガスなら同じようなメニューが1時間かからずできてしまいます。

薪ストーブで料理するのはダブルエコ(エコノミー&エコロジー)を実践しているという満足感にあふれてはいたのですが。
「人の心は弱いもの」
楽なほうに慣れるのは早いです。


ご飯は、最近は炊飯器で炊いたり、ガスで炊いたりしています。
美味しさは・・・鍋で成功したときと、炊飯器が同じくらいです。

「鍋のほうが美味しい」と聞くのにこの結果。

それは鍋で炊く私の腕が足りない(ガスコンロの炊飯機能にお任せなのですが)のか
炊飯器がそれだけ賢いのか。
ん~。





そうそう、同じ高野町内の薪ストーブユーザーさんで昔ながらのおうちに薪ストーブをつけた方は
今週も起きている間中焚いているそうです。
「隙間風だらけだから焚かないと寒い寒い」って。

我が家は薪ストーブが唯一の暖房ですが、
今週は朝少しつけるだけで夜まで室内は20度以上を保ちます。

高断熱&高気密ってすばらしい!

大須加建設さま&工事を担当してくださった国原組さま、
改めてどうもありがとうございますです。
昨日の朝、田んぼの氷を踏んで靴を濡らしたムスメ。
帰りも懲りずに田んぼのあぜを通って帰り、
溶けた雪にはまって、もう1足もどろどろに。

2足もズック洗いかぁ。とほほ。

と思っていたら、ムスコが帰って
「オレも、朝、同じところで氷を踏んで濡らした~。でも面倒だからそのまま(学校に)行った~。」
ですって。

3足のどろどろズックです。
一人では洗わないぞ。本人たちにもやらせてやる~っ。



相変わらず寒い朝で、水溜りには氷が張っているけれど
冬の間は踏んでも決して割れなかったのに
今は薄くなっているのですね。

温暖な広島市から東北地方並みの気候の高野町にやってきて、
微かな春の訪れを楽しむようになりました。
久しぶりに長靴をくスノトレ(防水のズック)にし、
更にスキーウエアのズボンをはかずに登校したムスメとムスコ。

よく凍みているからと近道の雪に覆われた田んぼ(道じゃないですね)をつっきって出かけました。
しかし、窓から見えなくなったと思ったらすぐにムスメが引き返してきました。

「雪は硬かったけど、氷を踏んだら濡れた」そうです。

靴下と、靴を替えて
「田んぼを通るけどもう氷は踏まない」
と再出発しました。
ぷぷぷ。
日曜の午後、夫婦で薪をもらいに行ってきました。
高野町の山はまだ雪に覆われていますがお隣の市の造成地には
雪のかけらもありません。

造成地で伐採された木を、譲っていただきました。
(許可をいただき、工事が休みの日に取りに行かせてもらいました。)

宝の山

宝の山がザックザクです。
出発が遅かったのと、天気予報より早く雨が降り出したので
軽く一杯の薪をいただいて帰りました。
軽トラ一杯の薪


家に帰り、雪の庭に下ろしました。
木の山を夫婦で見つめて、なんだかリッチな気分になりました。
(Tさん、素敵な情報ありがとうございました。)

高野町の人々には、
「いくらでも山にあるでしょ~。木が。」
って言われるのですが・・・
確かに、裏山にたっぷり雑木があります。
切ってもよい木です。
でもでも、自分たちで切るのは大変なんです~。
という訳で、切ってある木をもらいにあちこち出かけています。
薪情報あったら教えてください。 >みなさま



今日は火曜日。
まだまだ腕が筋肉痛ですし、足には打ち身の痕を発見。
また週末にはもらいに行きたいけれど、
それまでには治っている、よね? >じぶん
今日の最高気温は9.4度。
窓が多くて温室効果抜群の我が家はとても暖かでした。

暖かすぎて6時になろうというのにまだ室温が22度もあります。
これで薪ストーブを点けると今夜は暑くて寝られなくなってしまいます。

が~ん。
仕方ない、夕ご飯はガスで作りましょう。

春になるのはもちろん嬉しいんだけど、
薪ストーブを点けられなくなるのはちょっと寂しいです。
今朝の最低気温は1.7度。
3月にはいって2度目の氷点下でない朝です。
2月は毎日もれなく氷点下の朝だったことを思うと、春が近づいているって感じです。

ここ数日暖かくて(高野基準ではね)、雪がずいぶん溶けてきました。

道路はほぼなしです。
田んぼの間を通る用水路が見えてきました。
(幅60センチくらいの用水路が雪のトンネルで覆われてまったく見えなかったのです!)

しかし畑のコンポスト(生ごみを入れて堆肥をつくるバケツをひっくりかえしたような容器)は
まだ見えません。
コンポストが雪に埋没してからは、ゴミは市のゴミ収集に出しています。
りんご農家のAさんにリサーチしたところ
「冬は畑に行けないから市のゴミ収集に出す!」
と聞いたのでまねしてます。

埋めて堆肥に利用できるものをわざわざ焼却処分に出すのは
エコでないなあとちょっと気がかりなのですが。

雪に埋めたらすぐにケモノちゃんたちに掘り返されて汚かったし
家の中にずっととっておくのはさすがに臭いし
車庫に置いたらやっぱりケモノちゃんに荒らされたし。
ん~。
臭いおならをした人は、臭いがなくなるまで自分で吸う。
かつては、夜寝る時に要約を話して聞かせたハリー・ポッターシリーズを
ムスコが完全読破して久しくなりました。
活字オタクのチチを持つムスコは、ハリポタを何度も繰り返し読んでいます。

そのため最近ムスコの出すハリポタクイズに全く答えられなくなってしまいました。
だって超オタクっぽい出題なんですもの。
日本史のテストに例えると、中学校の定期テストには決して出ない、大学入試の問題みたい。
「織田信長」とか「刀狩」など基本的なことがらを答えるような問題ではなくて
重箱の隅の隅をつつくような問題。
(当時、「重箱の隅をつつくような問題だ」と感じたことは覚えているけれど
 それがいったいどんな問題だったのか、全く記憶なし^^;)

ムスコが保育園~小学校低学年のころに出していたハリポタクイズはこの程度。
・ハリーの通う学校の名前は?
 →ホグワーツ
・その学校の校長先生、副校長先生の名前は?
 →ダンブルドア、マクゴナガル
・4つの寮の名前は?
 →グリフィンドール、レイブンクロー、ハッフルパフ、スリザリン

最近ムスコが出してくる問題はこんなの。
・不死鳥の騎士団のときのスリザリンのクディッチチームのメンバーを5人挙げよ
 (なぜ6人全員でないのかと尋ねたら、5人しか思い出せなかったんだって)
・ムーディーのフルネームは?
・ボーバトンの校章は?

知らんって~。





クリスマスプレゼントに祖父母から何がよいかと聞かれたムスコは
「『ハリー・ポッターと死の秘宝』(7/23発売予定の最終巻)を予約して。
 そしたら僕の本だから、お母さんより先に読んでいいよね!」
だそうな。

アマゾンから発売日に届く予定ですが、
ムスコが読み終わるまで数日待たなければなりませぬ。
むむむ。

薪ストーブ、2シーズン目の我が家です。

昨年はほぼ100%りんごの木だけを燃やしていました。
「りんごは硬くて、火持ちがよいが火がつきにくい」
とは聞きましたが、それしか使っていなかったので当然違いはわかりませんでした。

今年はりんご50%、その他50%くらいです。
その他とは槙など?
しいたけのホダギにするための木の残りやら、
山の木を切ったもの。
ここは結構大事なところと思うのに、定かでなくて情けないところですが
木を見てもそれがなんだかちっともわからなくて^^;

木の名前はわかりませんが種類によって燃える勢いが違うのは、私にもよくわかります。

りんごは確かに火がつきにくいです。
ホダギの残りの薪ばかりのときは、
あっという間に2次燃焼まで持っていける(ストーブトップが250度を超える)のに、
りんごばかりだと、ずいぶんかかります。
しかしりんごをたくさんくべておくと、
ホダギの残りのときより少なくとも1.5倍、もしかすると2倍くらい長時間燃えていて、
追加の木を入れる必要がありません。

だから最初は燃えやすい木で温度を上げてその後りんご、とすればよいのでしょう。

理屈はわかっても、実行はいつでも、とはなりません。
室内に持ち込んだ薪がりんごばっかりだったり、ホダギの残りばっかりだったり。
なぜなら薪はあちこちに貯めてあるのですが、置き場所によって品種に偏りがあるのです。
そして「あちこちの薪棚からバランスよく持ってくる」という手間をかけていないので^^;
来シーズンの薪をしまうときには、各薪棚にバランスよく入れるといいのかもしれません。

まだまだ検討の余地あり、の薪ストーブ生活2年目です。




それから、りんごの木はよい香りがする、とも聞きます。
確かに、薪をストーブトップであぶればよい香りがしてきますが、
炉内で燃やしていても香りが室内に出てくることはありません。
「欧米では特別な日にはりんごを燃やす」と読んだことがありますが
薪ストーブではなくて暖炉の場合なのでしょうね。
快晴の朝です。
山間部では20センチくらいの積雪との予報は結局数センチの新雪だけでしたが
黄砂でよごれた世界が美しく生まれ変わっていい感じです。

毛無山



今シーズンの天気予報(積雪予報)は、
高野町に住む私の実感でいえば「強気すぎのはずれ」続きでした。

「強気すぎのはずれ」とは例えばこんなはずれ方。

「雪は短時間で大方は晴れる予報だったのに一日中雪だった」
「最高気温がもっと上がるはずだったのに寒いままだった」

要するに高野町の寒さ&雪を甘く見ているはずれ方でした。
が、それはそれで一定して「強気すぎのはずれ」であれば
そう思って(自分で予報を下方修正して)天気予報を見るので構いません。

「短時間でも雪マークがついていれば1日中雪だ!」
「山間部で20センチくらいの積雪、と言われれば最低20センチは降るはずだ!」
と、こんな感じでした。

しかし!
この1週間くらい、一転して「弱気すぎのはずれ」になってしまいました。

昨日も1日中雪のはずがサンサンとお日様があたり、薪ストーブ燃焼計画に狂いが。
「車は急には止まれない」と同じで「薪ストーブは急には消えない」ので予想外に天気が良くなると暑い~!
今日も午前中は雪のはずが良く晴れているし。




高野町の天気予報を担当する人が変わったのかなあ。
それとも、「強気すぎのはずれ」続きで弱気になられたのかなあ。
薪ストーブでご飯を炊くのを続けています。

炊飯器の内釜を鍋代わりにして炊く方法を教えてもらったので試してみました。
底辺がわりと平らなのはいい感じでした。

炊飯器の内釜

しかし、炊き上がりは残念ながらいまいち。
何回か試したのですが、蓋に重さがないためかぼそぼそした食感のご飯になりました。

なのでまたステンレス5重構造のインコアに戻りました。
こちらはふっくら炊けます。
そして同じペースで、同じように炊き上がるようになりました。



■薪ストーブでのご飯の炊き方

1.ストーブトップ(煙突の手前あたり)の温度が280度~300度で
  しばらくその温度が保てそうなくらい薪をくべておく

2.鍋をストーブトップに乗せる
  (しっかり浸水時間をとること。最低30分)

3.沸騰してから(蓋がふつふつしてから)7分くらいはそのまま高温の場所に置く

4.沸騰後7分たったら鍋を少し横によける。
  上の写真だったら左の薬缶の位置くらい。
  (このときこっそり蓋を開けてみると、見た目はもうご飯が炊けている感じ)
  ここで15分。

5.炊き上がったらウォーミングシェルフ(ストーブ横の網の部分)に鍋を移動して10分蒸らす。

これだと鍋にご飯がこびりついていることがありません。
翌朝残ったご飯を食べるときは、もう一度ウォーミングシェルフに鍋をしばらく乗せておけば
電子レンジ要らずです。



2月は朝も夜も薪ストーブでご飯の準備をしていたので
ガスを使うことがとても少なくなりました。
我が家は給湯は電気なので、ガスは台所のコンロだけです。
10月に5.0㎥だったプロパンガスの使用量が2月はたったの1.1㎥でした。
ガス屋さんに会った時
「使用量が少なくってごめんなさい」
と言ったら苦笑いされてしまいました。
先月の28日頃だったでしょうか。
真っ白なはずの雪がちょっと溶けたと思ったら黄色っぽく汚くなっていました。

「黄砂?ニュース見てないけど、報道されたんだろうなあ。」
と思っていたら今朝になって昨日長崎で今年国内初めての黄砂が観測されたというニュースを見ました。

うぉぉ!国内初より早く黄砂を見つけてしまったようです!
次の黄砂観測所は高野町にぜひ > 気象庁様


そういえば昨日お隣の比和町(高野町の南)の雪は真っ白で、
まだ黄砂に汚れていませんでした。
黄砂は高野町までしか到達していなかったようです。
ふぅん。

たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。