高野便り

広島県の北海道と名づけたい高野町。 広島市から移住した私のカルチャーショックの記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムスメが梁そうじをしてくれました。
吹き抜けの上の、二階の天井近いところの梁なので
かな~り、高いところです。

梁そうじ

立つほどのスペースがないので蛇のように這ってます。
下から見ているだけで背中がゾクゾクしますが
本人は楽しくてたまらないらしい。

今までは長いモップでホコリを落としていましたが
今回のムスメの証言によると
「ホコリが消しゴムのカスみたいになっていた」
そうです。

下からは見えないから、ついついホコリを貯めてしまったのが敗因でしょうか。


ちなみに、梁へのアクセスはこちらから。
出口はここ

ロフト(ムスメとムスコの寝室)につけてもらった覗き穴から出てきました。
ムスコはもう、頭がつっかえて出られないそうです^^

スポンサーサイト
現実世界では、まだ家自慢が出来ないので、バーチャルなこちらで家自慢^^;

暖かい日が続いたり急に寒さが戻ったりする今日この頃、
「気温変化で体調を崩しそう」とか「崩さないようにね」
という会話が身の回りで聞かれます。
そのようなコメントもいただきました。

でもでも、ウチの中は
気温 18~20度
湿度 50~55度
と変わりません。

室温20度を目安に薪ストーブを焚くので身にこたえる気温変化はありません。
外に出るときは覚悟を決めて着込んで出るしね。

室内では外の寒さが判らないので外に出て初めて
「今日、こんなに寒いんだ~!」とびっくりすることも多いです。


と言うわけで、気温変化の激しい最近ですが
高気密&高断熱のお陰で我が家は快適です♪




寒い土地に家を建てるので特に高気密&高断熱にこだわりました。
大須加建設さんの建てられる家はどれも高気密です。
(完成後に一軒ずつ気密性能を測られています)
断熱も、もともとしっかりされているのですが、
我が家は大須加建設さんの標準よりも高断熱にしてもらっています。
(何しろ広島県の北海道、ですから!)

窓を木製のトリプルサッシにしてもらったり
外壁を断熱性のあるものにしてもらったり
断熱パネルの中の空気層を厚くしてもらったり
断熱性のあるタタミの下にも更に断熱材を入れてもらったり
(このくらいかしら?)

通常はされていないことをしてもらったので
大須加建設さんには余分な苦労をおかけした部分もあると思います。
けれど、そのお陰でとっても満足する暖かい家に住むことが出来ています。

バイト先(高野町内)で町外から来られる方に聞かれて、困ることがあります。

「高野町は夜は寒いんでしょうね?」
「夕べは寒かったですか?」

昨夜は今季最低の-9.3度を記録した高野町です。
しかし、そんな寒いときには外に出ません。

それより何より、薪ストーブと高気密高断熱の力のお陰で
広島のマンションに住んでいたときよりも家の中では暖かい暮らしをしています。
広島市の友人宅に冬お邪魔すると、はっきり言って寒いです。

家の中は洗面もトイレも1階も2階も、ほぼ同じ室温で
薪ストーブを点けている時は20度くらいです。
日中外出してストーブが冷めていても、夕方18度弱くらい。

だから、
「寒かった?」と聞かれても、
「寒くなかった」のですが、
そうなると理由を言わなければという気になって、
理由を言うと家自慢みたいになるし・・・
(いや、ほんとに、自慢の家なんですけどね)

毎回どう答えたらいいのかシドロモドロになります。

マックのおもちゃの使い方

我が家は高気密高断熱のおかげか、外の音があまり聞こえません。
屋根に当たる雨の音は聞こえるのですが、台風でも風の音はあまり聞こえません。
その分?家の中の音は良く聞こえます。
家の仕切りも少ないので家中の音が、どこにいても。

そしてオットがトイレを使うと、よく聞こえるんです。音が。
なぜか他の家族の音は聞こえないのですが、オットだけ。
力強いのかしら?

先に朝食を終えたオットの音を毎朝食卓で聞くのはちょっと、ということで
我が家にも音姫導入となったのです。
音姫とは女性ならみんな知っている、TOTOの手をかざすと流水音が流れる擬音装置です。

ウチの音姫たちはマックのハッピーセットのおもちゃたちなので
流水音ではなく
「食べちゃ嫌だからね!あ~っ」とか
「ぐがが ぐがが がーがー」と鳴りますが
これで十分役目を果たしています。

たまにオットが音姫使用を忘れるので、そんなときはみんなで
「食べちゃ嫌だからね!あ~っ」
と叫んで音姫使用を訴えています^^;

みなさま、もしご家族のトイレの音にお悩みでしたら
ぜひ、おもちゃ箱に埋もれているマックのおもちゃをご活用くださいませ。
ちょっと早めの、家の2年点検をしていただきました。

・網戸のガタつき&レールの変形を直してもらいました
・トイレの鍵を直してもらいました
これは、事前にお願いしていたことです。

それ以外に、「気になること」を指摘されました。
家の基礎部分に苔が生えているところがありますが
ワタシは見た目の問題としてだけ、気になっておりました。
でも、それは見た目の問題よりも、湿気ていることのほうが問題なんですって。
基礎部分だけに苔が生えているうちはいいけれど
外壁部分にまで苔が生えるということは、内部の木部が危ない、と。
う~ん。困りました。
苔が生えているところは、母屋との関係でほとんど日が当たらないのです。
風通しはとってもいいのですけどね・・・
とりあえず、この冬は家の周りの雪かきを熱心にします。

それから、改めて「大須加建設って、ほんとに良心的な会社だなあ」と思うこともありました。

我が家の階段上の照明です。
照明器具のゆがみ
側面が曲がっています。
これ、デザインではなく、本当は四角のはずです。
実は新築時から曲がっていたと思うのですが、入居前には気づきませんでした。
しばらくして気づいたのですが
「もう引渡しも終わったし(はんこも押したし)、
 そんなにみんながじっくり見ることも無いだろうから、ま、いっか」
と黙ってました。

ところが今日、こちらからは何も言わないのに
「これ、曲がってますね~」
と発見してもらい、交換していただけることになりました。
入居2年近くも経ってから、しかも、施主からの苦情も無いのに
気づいて対応してもらって、ありがたい限りです。



人間として信じることが出来るスタッフのいる会社、というのは世の中に沢山あるけれど
経営者とスタッフ、全ての方を安心して信じられる会社って、
そうそう無いのではないかと思います。

人生で一番大きな買い物である家を、
そういう安心できる会社に建ててもらえて幸せだったなあと思います。








えっへん。
Wii Fitのバランス年齢で新記録をマークしました♪
wii fit 新記録



たかこ

Author:たかこ
たかの たかこ
家族は夫、中学生の息子と小学生の娘。
広島県庄原市高野町は夫の生地で標高550m。
2006年夏の終わりに移住。
薪ストーブEncore Everburn使ってます。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。